三宅健★木村拓哉の差し入れ★すごいうれしかった&感動★六本木歌舞伎秘話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「三宅健★木村拓哉の差し入れ★すごいうれしかった&感動★六本木歌舞伎秘話」の事をお伝えしたいと思います。

「V6・三宅健」と「市川海老蔵」が共演する舞台「六本木歌舞伎-第三弾-「羅生門」」が、「3月24日」に大千秋楽を迎えました。「25日深夜放送」の「三宅健のラヂオ」「bayfm」では、公演中に「“ある先輩”」から差し入れがあったと明かされました。

同舞台は「2月22日」に公演が始まり、「約1カ月」をかけて「東京・大阪・札幌」をめぐっていましたが、この日の放送は、札幌公演を行う前に収録されたものだそうです。公演中は、「滝沢秀明」や「V6メンバー」をはじめ、さまざまな人が観劇に訪れたようですが、中でも「三宅健」が「すごくうれしかった」と話したのが、劇作家であり演出家の「野田秀樹」でした。




「僕がこよなく愛してやまない、日本を代表する演出家の野田秀樹さんに「見に来てほしい」って言ったら、わざわざ見に来てくださって」とのことで、「野田秀樹」は大阪公演を観劇したそうです。しかも、正午から始まる公演だったようで、「12時公演ってことはですよ。「東京から」朝8時、9時の新幹線で来ないと間に合わないわけですよ。わざわざ早起きして見に来てくださって。そう、客席に野田さんがいて。なんかうれしかったなぁ」と、「三宅健」はしみじみと喜びを噛み締めていました。

また、舞台に誘ったが「スケジュール」の都合で来られなかったという「笑福亭鶴瓶」とは、大阪公演最終日に食事へ行ったそうです。「会える時に会っとかないと、会えなくなっちゃうんだなっていう後悔がたくさんあるから。鶴瓶さんとご飯食べにいって、お寿司をご馳走になって、2人でカウンターでなんかしゃべって」と、「笑福亭鶴瓶」とはたわいもない会話をして過ごしたようです。

さらに「三宅健」は、公演中に「木村拓哉」から差し入れがあったことを告白しました。「三宅健」と「木村拓哉」は昨年、西日本豪雨の被災地支援のため、「生田斗真」と「3人」で広島県などを訪問した間柄です。この時に連絡先を交換したそうで、「2月14日放送」の「ダウンタウンDX」「日本テレビ系」に出演した「三宅健」は、「木村くんがみんなで撮った集合写真を添付してくれて」と「木村拓哉」から絵文字つきの「メッセージ」が送られてきたことを明かしていました。




「三宅健」は「ラジオ」で「僕知らなかったんだけど、「木村から」マネジャーさんに「差し入れしたいから、なんか好きなものとか喜ばれるものはなんなの?」って連絡が来たみたいで。「いつも飲んでるお水があって いいお水なんだけど。それがあると助かります」と伝えたんだって。そしたら木村くんから3箱、お水の差し入れをいただいて」と、差し入れをもらった経緯を説明しました。「すごいうれしかったから、すぐに「お礼の」LINEをしましたけど。だから大事に飲んでるの水を、毎日」と声を弾ませる「三宅健」でした。

この放送に「ネット」上では、「わざわざリサーチして差し入れしてくれる木村くん、優しいなあ」「本人には言わずにこっそり差し入れする木村先輩、カッコよすぎる!」「木村くんからもらったお水を大事に飲んでる健ちゃんかわいい。SMAPは大好きな憧れの先輩だもんね!」などの声が投稿されていました。

憧れの「木村拓哉」からの差し入れなら水でなくとも嬉しかったでしょうね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。