丸山隆平★ものまね芸人お墨付き★妙技にメンバー★キテる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「丸山隆平★ものまね芸人お墨付き★妙技にメンバー★キテる」の事をお伝えしたいと思います。

「関ジャニ∞」の冠番組「関ジャニ∞のジャニ勉」「関西テレビ」です。「3月27日深夜」の放送では、「ものまね芸人・神奈月」と「福田彩乃」を「ゲスト」に迎えました。

まず、「神奈月」が「ネタ」で実際に使用している小道具を披露しました。ひとつの小道具を「アレンジ」し、いろいろな人物のものまねに活用していることを明かすと、「関ジャニ∞メンバー」は「すごいな!」を連呼して驚きます。その流れで、「被れば誰でもできるんじゃないかな?」と「神奈月」が「白ハット」と「サングラス」を手に取り、「日本ボクシング連盟元会長」「山根明」を実演します。そして、「横山裕」が「丸山隆平」に「山根元会長ものまね」に挑戦するよう促すと、「楽しい~!」と「スイッチ」が入った「丸山隆平」です。「メンバー」から「キテる!」「すごいな!」と褒められ、「丸山隆平」はますます「ノリノリ」になりました。




続いて、「神奈月」の「鉄板ネタ」「井上陽水」で使用する「カツラ」と「サングラス」を着用した「丸山隆平」は、慣れた様子でものまねを披露します。以前から「丸山隆平」は「井上陽水」のものまねを得意としており、「神無月」からは「やり慣れてる分、山根元会長のときより自信満々!」と太鼓判を押されていました。

「丸山隆平」はその後も次々と即興でものまねを披露し、「スタジオ」を盛り上げます。その瞬発力のよさには、「「ものまねは」恥ずかしさを捨てるところからなんですよ。そういう点ではまず、クリアしてる。思い切りやってる」と「神無月」も感心します。「丸山隆平」から「他メンバー」に「誰かやってみてよ!」と促す場面もありましたが、「横山裕」が「できひんわ!俺ら恥ずかしさがあるもん!」と断固拒否します。これには「丸山隆平」が「テレビに出てる時点で恥ずかしいやんか」とさらりと言い、「横山裕」から「どういうことやねん!」と「ツッコ」まれていました。

さらに、「福田彩乃」が自身の「鉄板ネタ」である「ニワトリ」のものまねについて「気持ちいい」「すっごい興奮するんですよ!」と語ると、「横山裕」が「マルも急に「“カラス”」やったりするやん?」と質問します。「丸山隆平」は「あれは気持ちいいよ」と返し、「福田彩乃」の気持ちがわかるといいます。実際に「丸山隆平」が「カラス」のものまねを披露すると、その「クオリティ」の高さに「スタジオ」は拍手喝采します。なんでも、「丸山隆平」がとある「ロケ」で「カラス」のものまねをしたところ、本物の「カラス」が「“共鳴”」したらしく、「関ジャニ∞メンバー」も「そうそう!」と大興奮していました。




その後、「横山裕」から突然「木村くんやってよ」と、「木村拓哉」のものまねを振られた「丸山隆平」。「木村くん?」と一瞬困惑したものの、「丸山隆平」は「とりあえず1回やってみるな!」と、「SMAP」の「Fly」「1999年」を歌う「木村拓哉」を歌と動きでまねて見せ、またも大爆笑を巻き起こします。実はこれ、昔から「丸山隆平」の「“鉄板ネタ”」だったらしく、「大倉忠義」が「「関西テレビから」梅田駅までの間、ずっとやってたよな」と暴露しました。「村上信五」も「やってたやってた!」と思い出したようで、「関ジャニ∞」にとっては見慣れた「ネタ」だったようです。

今回は、ものまねの「プロ」に負けない「丸山隆平」の実力がいかんなく発揮され、視聴者からも「マルちゃんすごい!即興なのにクオリティ高すぎる!」「木村くんのものまねが似すぎててビビッた!特徴捉えてるよね」「今日はもう「“丸山スペシャル”」だったわ「笑」」と反響がありました。また、「プロの芸人さんがいるのに、マルちゃんのものまねに一番笑ってるエイトさんが大好きです!」「メンバーがどんどんマルちゃんにネタ振って爆笑してて「仲良し~!」と思った」という声があるように、「丸山隆平」を見て楽しんでいたのは、他でもない「関ジャニ∞メンバー」だったようでした。

「クオリティ」の高い「丸山隆平」のものまねに「ファン」は改めて感激したようですね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。