伊野尾慧★めざまし冠コーナー終了★他メンバーに乗っ取られる結末

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「伊野尾慧★めざまし冠コーナー終了★他メンバーに乗っ取られる結末」の事をお伝えしたいと思います。

「Hey!Say!JUMP・伊野尾慧」が「木曜レギュラー」を務める情報番組「めざましテレビ」「フジテレビ系」が、「3月28日」に放送されました。

この日放送された「伊野尾慧」の「担当コーナー」「イノ調」では、「“ものまね”」が空前の「大ブーム」になっているということで、「全国243人」のものまね芸人を調査しました。「ローカル芸人」から、「テレビ等」で活躍する芸人まで紹介され、「伊野尾慧」自ら「ものまねブーム」を分析しました。さらに、ものまね界の「重鎮・コロッケ」を解説に迎え、おもしろくまねをするための「コツ」を伝授しました。




そんな中、「昨今のものまねブームがアイドルにまで波及」として、「Hey!Say!JUMP・高木雄也」が「イノ調」に登場しました。「高木雄也」といえば、「“武田鉄矢ものまね”」を得意としており、「バラエティ番組」などでたびたび披露しています。「高木雄也」の「“武田鉄矢ものまね”」「VTR」を見た「コロッケ」は、「声意外と似てるじゃん」と絶賛した一方、「ただ、面白みはなにもないよね」と「バッサリ」。そして、具体的な「アドバイス」と実演を見せました。

「伊野尾慧」は「コロッケ」の「アドバイス」を伝えるため、「高木雄也」のもとへ。早速練習しようとするも、「伊野尾慧」の方が「僕は!」「僕は死にましぇん!」と張り切っており、思わず「高木雄也」が「静かにしてもらっていい!? あれ、俺へのアドバイスなの!伊野尾くんへのアドバイスじゃないの!」と「ツッコミ」ました。

そして、「スタッフ」から小道具として「マイク」を渡された「高木雄也」は、「やった~!」と歓喜します。というのも、「マイク」には「イノ調」ならぬ「タカ調」と書かれ、ご丁寧に「タイトルロゴ」までついていたのでした。これまで、「JUMPメンバー」が「ゲスト登場」するたびに「ヤマ調「山田涼介」」「オカ調「岡本圭人」」「アリ調「有岡大貴」」「チネ調「知念侑李」」と新しい「マイク」が作られており、「伊野尾慧」はまたもや「コーナー」を「“乗っ取られた”」形になります。そのため、「伊野尾慧」は「なんでもかんでも作ればいいって話じゃないのよ!」と嘆いたのでした。




一方、突如「冠コーナー」を持った「高木雄也」は、調子に乗って「4月から毎週木曜日「タカ調」がスタートします。みなさま、お楽しみに~」と「武田鉄矢」のものまねで宣伝しました。これに焦った「伊野尾慧」は「ものまねのクオリティは上がってる!それはすばらしいんだけど」と言いつつ、「「イノ調」は終わりましぇ~ん!」「「イノ調」のことが好きだから~!」と「高木雄也」に対抗して「武田鉄矢」」のものまねを披露しました。ですが、「クオリティ」は「高木雄也」の足元にも及ばず、残念な仕上がりになっていました。

この日の放送に視聴者からは、「高木くん、本当にものまねのクオリティ高い!爆笑したわ~!」「伊野尾くんも高木くんを見習って、ものまねもうちょっと頑張ろう「笑」」「高木さんめっちゃ似てたけど、伊野尾くんの全然似てないものまねも最高だった」という声が集まりました。

「伊野尾慧」が長年勤めてきた「コーナー」を「他メンバー」に乗っ取られる事態になることはあまり気分の良いものではないですよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。