有岡大貴★絶叫でハプニング発生★本末転倒の事態に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「有岡大貴★絶叫でハプニング発生★本末転倒の事態に」の事をお伝えしたいと思います。

「Hey!Say!JUMP」の冠番組「いただきハイジャンプ」「フジテレビ系、3月30日放送」に、「有岡大貴」と「高木雄也」が登場しました。「お笑い芸人・COWCOW」とともに、三浦半島で「サイクリング旅」を楽しむ様子が放送されました。

今回の企画は、「お弁当のおかず探しサイクリング〜春の三浦半島編〜」と題し、「神奈川県・三浦半島」を「サイクリング」しながら地元の人と触れ合い、その土地の旬の食材を詰め込んだ「“オリジナル弁当”」を完成させるというものです。三浦半島にある有名な「漁港・三崎港」に来るのは「初めて」という「有岡大貴」に対し、海好きの「高木雄也」は「僕は結構来てますよ。家族で来たりとか、友達と釣り来たり」と慣れた場所の様子でした。




まず一行が向かったのは、新鮮な「マグロ」が売られているという「魚音本店」でした。三浦半島は日本屈指の「マグロ」水揚げ量を誇り、青森県大間と並んで質が高いといわれています。旬な「マグロ」の刺身を手に入れると、ほかの食材を探すため、夕方まで店で取り置きしてもらうことになりました。その後、「春キャベツ」農家の方と出会い、水が滴り落ちるみずみずしい「春キャベツ」を、天ぷらにして食す案が浮上します。「有岡大貴」が調理を担当し、しらすや「桜エビ」を混ぜてできあがった天ぷらは、地元の食材である黒大根と「ビタミン大根」のすりおろしを薬味にして完成します。これで「2品目」を「ゲット」しました。

だんだん具材も集まってきたところで、そろそろお弁当には欠かせない「“白飯”」を地元の人に分けてもらうため、一行は海岸沿いへ。そこで出会った地元民の男性に、「白米を探してるんですよ」「有岡」、「2合くらい」「高木」と声をかけると、なんとこの方から白飯をいただくことになります。自宅にうかがうと、男性の母親がわざわざご飯を炊いていただけでなく、おかずまで用意してくれていることが判明しました。

すると「高木雄也」が「お母さん、あと卵焼きとかあったりします?」と、まるで思春期の息子のようにふてぶてしく髪の毛をいじりながら「リクエスト」します。すると、「有岡大貴」が「頼み方!髪の毛こんなんしながら頼むことじゃない!」と「高木雄也」に「ツッコミ」を入れたものの、女性は「焼いてあげるから」と快く許諾します。そんな好意に甘え、「ロケ」を忘れて食事している「4人」でしたが、肝心の弁当に使う白飯が足りなくなるという「ハプニング」が発生しました。「有岡大貴」は「俺らが食べてるからだよ!」と叫び、ようやく事の重大さに気がついたようでした。




ですが最終的には、「マグロ」の刺身、「春キャベツ」の天ぷら、「マグロ」の「カルビ焼き、大根餅、卵焼き、たくわん」など、旬の食材がたっぷり入った弁当が完成しました。「有岡大貴」は「なんか、いろんな思いがね 人の優しさでできたお弁当だからね、これ」としみじみし、「高木雄也」も「一つひとつに「思いが」あるからね」と同意します。「COWCOW」の「2人」は「なんか泣きそう」ともつぶやいており、思いがけず「“感動的”」な企画になっていました。

この放送に「ネット」上では、「「人の優しさでできたお弁当」ってステキな言葉だなあ。地元の方が本当に優しくて、温かい気持ちになった」「「いたジャン」らしからぬ感動があった「笑」。また見たいな~」「食材が全部おいしそう!今度行ってみたい」などの声が寄せられました。

「有岡大貴&高木雄也」の人柄に地元の人達も嬉しくなったようですね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。