安田章大★渋谷すばるの役割継承★ありがとう!&ファン感動

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「安田章大★渋谷すばるの役割継承★ありがとう!&ファン感動」の事をお伝えしたいと思います。

「3月30日」放送の「関ジャニ∞クロニクル」「フジテレビ系」は、「安田章大」の新企画「ワールドフレンドリー」が放送されました。

「関ジャニ∞」の中でも人懐っこい性格の「安田章大」が、日本で暮らす個性的な外国人の悩みを聞き、解決の道を探るというこの企画です。待ち合わせ場所の中野駅前にいる「安田章大」の前に現れたのは、「“コスプレの完成度の低さ”」が「SNS」で話題となっている、「カナダ人コスプレイヤー・中野ジョジョ」でした。




駅前の「トイレ」で漫画「名探偵コナン」「小学館」の「主人公・江戸川コナン」の衣装に着替えた「ジョジョ」が現れるなり、「安田章大」は「ちょっと待って、ジョジョ。それホンマ?」と絶句します。裸に「青いジャケット、青いハーフパンツ」を履き、赤い「蝶ネクタイ」に「カツラ&メガネ」という、まさに「“低クオリティ”」で雑な「コスプレ」だったのです。

「ジョジョ」の自宅でほかの「コスプレ」姿を見せてもらうと、裸に青い「オーバーオール&黄色のニット帽子」をかぶり、黒い「丸メガネ」をかけた「ジョジョ」が登場しました。これが「ディズニー映画」「怪盗グルー」「シリーズ」の「“ミニオンズ”」の「コスプレ」だとわかると、「安田章大」はまたも「ウソでしょ?ホンマに言ってんの?」と驚きます。そして「昔、村上「信五」くんが裸にオーバーオールでラジオに来たことを思い出した」「「寒さで」「ガタガタ震えてた」って言ってたけど」と「メンバー」の恥ずかしい話を暴露し、現場は笑いに包まれました。

「村上信五」の「“裸オーバーオール”」といえば、昨年、「関ジャニ∞」を脱退した「渋谷すばる」がよく語っていた「エピソード」として、「ファン」の間で知られています。「ネット」上では「すばるくんいなくなって、その話聞かなくなるのかな~って思ってたら、「クロニクル」でヤスが話してた「笑」」「ヤスくん、村上さんの裸にオーバーオールエピソードを語り継いでくれてありがとう!」「出た~!村上くんの裸にオーバーオール!彼の「“変人伝説”」としてずっと語り継いでほしい」と話題となっていました。




その後、「低クオリティコスプレイヤー・ジョジョ」の悩みが明かされたのですが、「いろんなコスプレイヤーにバカにされる」といきなり深刻な話になります。時間とお金と労力をかける「“本気のコスプレイヤー”」から、「コスプレじゃない」「クオリティがひどい」と言われ、傷ついているといいます。

この悩みを聞いた「安田章大」が「ジョジョ」の「コスプレ仲間」に話を聞くと、「「ジョジョのは」コスプレなのか?」「独特」と「辛口コメント」が飛び出します。「安田章大」がこれを伝えると、「ジョジョ」は「一度、ハイクオリティのコスプレを頑張って製作して、安田さんに見せる!」と宣言します。そして「2週間後、製作時間113時間、製作費14万円」をかけ、「安田章大」が大好きだという「名作ゲーム」「ロックマン」の「コスプレ」を披露しました。これを見た「安田章大」は、「めっちゃいいわ!」「マジすげー!」と大興奮で、その「ハイクオリティ」な「コスプレ姿」に、「今までのジョジョを知ってるから、泣けてくるわあ~!」と感極まっていたのでした。

初回から怒涛の展開で視聴者を楽しませた「ワールドフレンドリー」です。次回以降も「キャラ」の濃い「ゲスト」の登場を楽しみにしたいですね。

「関ジャニ∞メンバー」の心にはいつも「渋谷すばる」が存在しているのが分かりましたよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。