松岡昌宏★絶対日本人じゃない&同じ会社の人?★坂本昌行を訝しむ訳

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「松岡昌宏★絶対日本人じゃない&同じ会社の人?★坂本昌行を訝しむ訳」の事をお伝えしたいと思います。

「TOKIO・松岡昌宏」が「パーソナリティ」を務める「ラジオ」「TOKIO WALKER」「NACK5」です。「3月31日」の放送では、「松岡昌宏」がある「ジャニーズアイドル」の演技を大絶賛する場面がありました。

「リスナー」からの「リクエスト」を受け、番組内で「ケニー・ロギンス」の名曲「FOOTLOOSE」「1984」を選曲した「松岡昌宏」です。「この「FOOTLOOSE」って、舞台にもなっててね。ウチだと坂本先輩がやって。見に行きましたけど」と、「V6・坂本昌行主演」で「2001年」に上演された舞台「ブロードウェイミュージカル FOOTLOOSE ~みんなヒーロー~」について言及しました。「オープニングで坂本昌行先輩が「FOOTLOOSE」を歌いながら出てきた時に、「この人もう、絶対日本人じゃないな」って思いましたね」と、当時の衝撃を振り返りました。




「坂本昌行」は「ジャニーズ事務所」の中でも特に「ミュージカル」で活躍が多く、「FOOTLOOSE」は「2001年」の日本初演後、「2002年」に再演を行っています。また「2016年」に「坂本昌行」が行った「ミュージカル・コンサート」「ONE MAN STANDING」の中でも「FOOTLOOSE」を歌っており、「坂本昌行」にとっては「“十八番”」ともいえる曲のようです。

「松岡昌宏」は「本当ミュージカルスターだな、と思いましたね、あはははは!」と、なぜか爆笑しながら「坂本昌行」の歌唱力と演技力を絶賛しました。「「ホントに同じ会社の人かな?」って。すげえなあって思ったなあ。あれはできねえなあ〜。坂本先輩はそういうとこ、あれだね。舞台立った時、外国の人やらせると、本当に日本人離れ もう日本人じゃないもんね!? すごいんだよなあ~」と、とにかく「坂本昌行」を褒め称えていました。

その後、「松岡昌宏」」は「あのセリフの言い回し「どうした?」「なにしてたんだ?」「坂本昌行です!」みたいな」と特徴のある抑揚で「坂本昌行」の「モノマネ」を連発しました。そして「あんま言うと怒られるからやめとこ」といたずらっぽく笑い、「坂本昌行」から怒られることを警戒して、この話を終わらせていました。




「2011年4月30日」放送の「嵐にしやがれ」「日本テレビ系」に「ゲスト出演」した際には、「ジャニーズ事務所の尊敬する人」というお題で、「坂本昌行」の名前を挙げていた「松岡昌宏」です。同じ事務所にいて照れくささがあったのか、「ラジオ」では終始「坂本昌行」をからかっていた「松岡昌宏」ですが、尊敬の気持ちがあることは確かなようです。

「あれはできねえなあ」と言わしめるほど、「松岡昌宏」に感銘を与えた「坂本昌行」です。これからも尊敬しあう関係性でいてほしいものですね。

男「松岡昌宏」に尊敬されている「坂本昌行」の舞台に対する熱い情熱が伝わってきますよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。