櫻井翔★山下智久の告白★私にね、憧れて&これ私です★饒舌に俺語り

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「櫻井翔★山下智久の告白★私にね、憧れて&これ私です★饒舌に俺語り」の事をお伝えしたいと思います。

「嵐・櫻井翔」と「有吉弘行」が話題の芸能人や有名人の素顔や本音に迫る「バラエティ」「櫻井・有吉THE夜会」「TBS系」です。「4月4日」の放送には、「山下智久」を「ゲスト」に招き「クールな男山Pの超負けず嫌い表裏年表」が紹介されました。

「ジャニーズJr.時代」から「ドラマ」「池袋ウエストゲートパーク」「TBS系、2000」で「TOKIO・長瀬智也」と共演し、多数の「ドラマ」に出演していた「山下智久」ですが、入所する前から市の空手大会で準優勝したり生徒会に入っていたりと、かなりの人気者だったといいます。




そんな「山下智久」は「滝沢秀明」に憧れて「ジャニーズ事務所」に入所したようですが、当時は「生田斗真」や「風間俊介」と一緒に少年時代を過ごし、帰宅時は「嵐」の「二宮和也」や「相葉雅紀」ら「“チーム総武線”」と一緒になることが多かったそうです。当時の「櫻井翔」については、「僕らの憧れのおしゃれなカッコイイ先輩」と明かし、これに「櫻井翔」は「ほら~ほらほら!絶対使ってくださいよ!」と「ドヤ顔」しました。

さらに「学ランにちょっとしたアクセサリーの合わせ技がすげぇカッコイイ先輩」「翔くんをマネして、僕の人生初のピアスを開けました」と、「櫻井翔」に憧れて「中学2年」で人生初の「へそピアス」を空けたと語ると、「有吉弘行」は「櫻井くんの影響!?」と驚愕します。「これ、私です」と「ドヤ顔」を決めたのでした。

「山下智久」からの相次ぐ「“称賛”」「エピソード」に、「有吉弘行」が「うれしいね~今日は」と「櫻井翔」に振ると、「山Pが言ったんですよ。うれしいですよ、それは」とかなりご満悦の様子でした。そして「櫻井翔」自ら、当時の「ジャニーズ」ではまだ誰もやっていなかったような「カラコン」を付けたり、「ジェル」で髪を立てたり、へそに「ピアス」を空けたと得意げに語り、最後には「私にね、憧れて。ごめんなさい、山Pがへそにピアスをすると!」と、ここぞとばかりに誇らしげに話したのでした。

ちなみに、「山下智久」は明治大学に入学したのも学業と仕事を両立させている「櫻井翔」に憧れていたからだったと明かしており、本当に「櫻井翔」を憧れの対象と見ていたようです。




そんな中で、堀越高校の同級生である「Kis-My-Ft2・北山宏光」からは「北山に嫉妬していた」という「タレコミ」が入るも、「山下智久」は「記憶ってどこまですり替えていいんだろう」と苦笑いします。「北山宏光」は、当時「ジャニーズ入所前」で「一般のクラス」に在籍しており、「山下智久」いわく「体育会系「一般クラス」の人と一緒になるときに、めちゃくちゃ「携帯の」番号を聞いてくるやつ」という印象だったようです。そして、逆に「「折り畳み式の携帯を」パカパカしながら番号教えてよ!」と絡んでくる「北山宏光」の「チャラ」い過去を暴露して笑いを誘っていたのでした。

一方で、「ドラマ」「野ブタ。をプロデュース」「日本テレビ系、2005」での共演をきっかけに「KAT-TUNデビュー」前の「亀梨和也」と「ユニット」を組んだ「修二と彰」の頃は、お互いを意識しすぎるあまり、対立関係にあったようで「仲悪かった」と大胆告白しました。ただ、「4~5年前」からは、「毎年お正月は、亀の家で一緒に飲む」と亀梨家で過ごすほど仲が深まったようです。

放送終了後は「山Pの笑顔がたくさん見れてよかった」という声とともに「翔くん、山Pに憧れたというところ使われて良かったね」「翔くんのオシャレさや学業を頑張りを話してくれてよかった!」「翔くんが後輩に与える影響のすごさに驚いた」などの声が多く集まっていたのでした。

「櫻井翔」を目標にして歩んできた「山下智久」の人生に対する選択は間違っていなかったようですね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。