平野紫耀★女性をトラック呼ばわり★失礼&言い過ぎの声

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「平野紫耀★女性をトラック呼ばわり★失礼&言い過ぎの声」の事をお伝えしたいと思います。

朝の情報番組「ZIP!」「日本テレビ系」内で放送されている「King&Prince」の「冠コーナー」が、「4月」から「リニューアル」しました。「2020年」に開催される「東京オリンピック・パラリンピック」に向け、「メンバー」がさまざまな「スポーツ」に挑戦する「コーナー」「MEDAL RUSH」が「スタート」しました。

「リニューアル第1回目」は、「バスケットボール」を特集しました。「2016年」の「リオ五輪」で「20年」ぶりの「ベスト8」入りを果たした、日本代表女子選手を擁する「チーム」「JX-ENEOS サンフラワーズ」に「バスケ」を指導してもらうこととなりました。まずは、実力を測るために「King&Prince VS 女子バスケチーム」で試合を行ったのですが、「King&Princeメンバー」ではまるで歯が立たず、わずか「3分」で全員が茫然自失。運動神経抜群の「平野紫耀」でも、「向こうの選手、何人か軽トラックがいる」と発言するほど、選手たちの力は圧倒的でした。




一方、「King&Prince」の実力はというと、「高橋海人」が「コート」の外から「シュート」しようとしたり、「神宮寺勇太」もおかしな「フォーム」で「ボール」を投げたりと、「ジャニーズアイドル」とは思えない「“ポンコツ”」ぶりでした。「岸優太」にいたっては、選手から「右手で「シュートを」打つ人は右足が気持ち前」と「ジャンプシュート」の「フォーム」を指導されるも、その直後に思いきり両足をそろえて「ジャンプ」してしまい、「永瀬廉」から「ヒドい なにも話聞いてない」と呆れられる始末でした。

「シュート練習」でも、なかなか「ゴール」が決まらず悪戦苦闘していたのですが、練習を重ねるうちに、「5人全員」が「ジャンプシュート」を華麗に決められるようになります。ですが、左右どちらの手でも「ドリブル」ができるよう、「ボール」を「2個」使った練習に取り組むと、振り出しに戻ってまたも苦戦します。そんな中、なぜか「岸優太」だけが「センス」を発揮し、選手から「よかったと思います!」と褒められていました。

最後に「パス」の練習をすることになり、速い「スピード」で強い「パス」を出すのが「ポイント」だと教わる「5人」。「岸優太」が「パス」を出してみたところ、速さは「時速35キロ」で、「永瀬廉」いわく「全力のママチャリ」とのこと。対する選手の「パス」の速さは「42キロ」で、これには横で見ていた「平野紫耀・神宮寺勇太・高橋海人」の「3人」も「原付!原付!」と、「原付バイク」のような速さだと、若干の恐怖をにじませていたのでした。




「コーナーリニューアル初週」は、あまり「カッコ」いいところを見せられなかった「5人」ですが、「ファン」は「学校で人気の先輩が出てる球技大会見てるみたい「笑」」「紫耀くんすてき~やっぱり運動神経いいね!」「期待を裏切らない岸くん。朝から笑いをありがとう!」とそれぞれに楽しんでいた様子でした。

ですが、一部では「平野紫耀」の「軽トラック」発言が波紋を呼んでおり、「ネット」上には「女性に向かって「軽トラック」呼びはよろしくないぞ」「衝撃を伝えようとしたんだろうけど、軽トラックは言い過ぎでしょ。普通に失礼な発言」「朝の番組はいろんな人が見てるんだし、もっと発言に気を使ってほしい。印象悪くしてどうすんの?」という声も聞かれました。「King&Princeファン」以外の人が多く見ている番組だからこそ、今回のような「“失言”」には要注意すべきでしょう。

来週は、「女子バスケチーム」との「リベンジマッチ」が行われる予定です。練習を積んで、試合では「カッコ」いい「King&Prince」の姿を見せてほしいものですね。

人気絶頂の「平野紫耀」だからと言って女性を「トラック」呼ばわりするのは理解に苦しみますよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。