大倉忠義★知らない噂を流して★意味深ブログにファン困惑

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。
今日は「大倉忠義★知らない噂を流して★意味深ブログにファン困惑」の事をお伝えしたいと思います。

「関ジャニ∞」の活動に加え、昨年から「関西ジャニーズJr.」の「コンサート」を「プロデュース」するなど、後輩の育成にも力を注いでいる「大倉忠義」です。「昨年11月、公式携帯サイト・Johnny’s web」の「グループ連載」で「一部ファン」のつきまとい行為に苦言を呈しましたが、今度は意味深な「ブログ」を更新し、「ファン」の間で騒ぎになっています。

「大倉忠義」は「4月4日更新」の「関ジャニ戦隊∞レンジャー」で、冒頭から「自分の為だけではなく、人の為に生きたことがありますか?」などと真面目な「トーン」で切り出し、「デビュー後」の「15年間」にたくさんの出来事があったと回顧しました。自分のことしか考えず、他人への感謝を忘れて、「勘違いしていた時期」もあり、周囲に迷惑をかけたと反省しています。そんな「大倉忠義」も、ある時から考えが「ガラッ」と変わったようで、「人の為に生きてみよう。利己的ではなく利他的に生きてみよう」と思えるようになったと綴ったようです。




さらに、現在はお世話になった人たちに感謝を返す期間と捉え、日々動いているという「大倉忠義」です。「自分の事を嫌いな人達は とことん嫌ってください」「知らない噂を流して どんどん知らない誰かを傷つけてください」と、やや挑発的な一文も交えつつ、「大倉忠義」ならではの「人生観」を綴りました。

何がきっかけでこうした内容を書いたのか、具体的に何を伝えたかったのか、本人の明確な意図は不明ですが、自身を嫌う人たちへ向けて「一方通行に僕の事を考える無駄な時間を過ごすだけですね」と冷たく記しており、思うところがあって気持ちを吐き出したものとみられます。「大倉忠義」といえば、「昨年11月」に「プライベート」の時間にも姿を現し、「ストーカー」とも言えるような迷惑行為を繰り返す「ファン」へ警告しました。また、「グループ」に関しては「3月」に「錦戸亮」の脱退報道も噴出したばかりのため、「ファン」は今回の「ブログ」を受けて「また何かあった?」と困惑しているようです。

「大倉くんのそういうところホント素敵」「大倉くんの考え方とか好き!」と、文章に心を突き動かされる人も多かったようですが、解釈が難しい「メッセージ」も含まれているだけに、「これだけじゃ、怒られた気持ちになるファンもいそう」「ファンに向けて書いてるのか、そのほかに対してなのかわからない」といった戸惑いの声も少なくありません。

「大倉忠義」が謎めいた連載を更新した理由について、「関西Jr.」の「後輩・なにわ男子」を巡る「ファン」の間の「“いざこざ”」が関係しているのではないかと指摘する人もいるようです。




「HEY!HEY!NEO」「フジテレビ系、4月1日放送」に、「なにわ男子」が「ゲスト出演」した際、「大倉忠義」と「横山裕」も「トーク」に参加し、番組を盛り上げていました。ですが、ごく一部の「Jr.ファン」が、「関ジャニ∞」の「2人」のことを「いらない」「なにわ男子だけで出てほしかった」と、非難していたようです。一方、「デビュー15周年」を迎える「関ジャニ∞」は、「7月~9月」にかけて「5大ドームツアー」「十五祭」を開催します。「なにわ男子」は「昨年11月」に行われた「関ジャニ∞」の公演で、自分たちの「オリジナル曲」を披露したため、少数の「関ジャニ∞ファン」は「十五祭」にも「なにわ男子」が登場するのではないかと予想したようです。「「十五祭」はエイトとエイター「関ジャニ∞ファン」だけで祝わせてほしい」「「十五祭」になにわが出てくるのは違うでしょ」と、正式に決まってもいないにもかかわらず早くも批判しているようです。

こういった現状もあり、「大倉さんは「十五祭」のこといろいろ言われてるから書いたんだよね」「「十五祭」に、なにわが出るの嫌だの信憑性のないことで叩いてる人は、早急に大倉くんの日記読んだ方がいい」と、「プロデュース業」との関連性を疑う書き込みが見受けられました。

「関ジャニ∞」の「ツアー」と後輩育成を含め、あまり根を詰めすぎず、「大倉忠義」なりの「ペース」で前に進んでいってほしいものですね。

「大倉忠義」もはっきりとは言えない立場にありながらも「ファン」に向けて「メッセージ」を送りたかったのかも知れませんね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。