浜中文一さん★関西ジャニーズJr.卒業★30歳Jr.卒業説濃厚★ファンざわざわ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「浜中文一さん★関西ジャニーズJr.卒業★30歳Jr.卒業説濃厚★ファンざわざわ」の事をお伝えしたいと思います。

A.B.CZ」の冠番組「ABChanZoo」「2月17日深夜放送テレビ東京系」に、「屋良朝幸さん」と「浜中文一さん」が「ゲスト」として登場しました。「ダンス」に定評のある「メンバー」がそろったとあって、今回は「A.B.CZ」と「屋良朝幸さん浜中文一さんチーム」にわかれ、「ダンス対決」をすることになりました。思いがけず「“ガチ”」な争いになった「ワケ」ですが、放送中に「屋良朝幸さん」から飛び出したある発言が、「ファン」の注目を集めています。

司会を務めるお笑い芸人の「アルコピース平子祐希さん」から「みなさんはダンスがお得意ということなんですが」と自信があるか問われると、「塚田僚一さん」が「ありますよ!「ジャニーズの中でもジャニーズ」「Jr.が一番長いグループって言われてますからたくさん踊ってるんで」と発言しました。ですがこれに対し、「屋良朝幸さん」が「塚ちゃんJr.歴はボクたちが一番長いって話してたじゃないですか間違いなくうちらなんですよ!」と主張し、「塚田僚一さん」の発言を撤回していました。




屋良朝幸さん」は続けて「「ボク」、「ジャニーズJr.」って名目取れたの、「30歳超えてからですからね」と語り、「「文ちゃんに関してはこの間です」と説明しました。「番組テロップ」でも「最近まで関西ジャニーズJr.」」と「浜中文一さん」のことを紹介していました。そんな説明に「塚田僚一さん」が「「2人の存在忘れてました!」と正直に伝え、「忘れてんじゃね!」と「屋良朝幸さん」が「ツッコミ」を入れるという流れで、「ファン」の笑いを誘っていました。

何気ないやり取りであったのですが、「Jr.」という名目が取れるのは、本来「CDDVDデビュー」をした「メンバー」のみです。例外的に、「生田斗真さん」や「風間俊介さん」ら、俳優業を中心に活動している「メンバー」が、「グループ活動CDデビュー」をしない方向性で活躍していくことはありますが、まだそのような例は多くないようです。

ですが、最近では「Endless SHOCK」など数々の舞台に出演してきた「ふぉ~」が、「Jr.」からの卒業を表明しました。「昨年11月9日」付の朝日新聞関西版に「ふぉ~」が登場した際には、すでに「「ジャニーズJr.」」の表記がなく、今年「1月29日発売」の「青年コミック誌」「ビッグコミック週刊スピリッツ」「第9号」「小学館」に登場した際には、「あなたの知らないジャニーズ三十路までJr.」だった男たち~」と銘打たれた特集が組まれていました。これにより、彼らが「Jr.」という枠組みから外れたことがわかったのでした。




実は「浜中文一さん」も、「ABChanZoo」放送前から「「Jr.」を卒業したのではないか」と「ファン」の間でささやかれていました。「浜中文一さん」は「2月24日3月11日」に行われる舞台「THE YOUNG LOVE DISCOTHEQUE」に出演するのですが、「公式サイト」や告知用の「チラシ」に「「関西ジャニーズJr.」」という表記はついておらず、逆に、共演する「草間リチャード敬太さん前田航気さん」には「「関西ジャニーズJr.」」「「ジャニーズJr.」」という表記がそれぞれついていたのでした。「浜中文一さん」も舞台出演が中心で俳優としての実績が十分にあるため、「生田斗真さん風間俊介さん」らのような「“俳優枠”」になったと考える「ファン」は多かったようです。そんな中、「ABChanZoo」で「最近まで「関西ジャニーズJr.」」と紹介されたため、「ふぉ~」などと同じく「“Jr.卒業”」をしたものと見られています。

一体どのような条件がそろうと「“Jr.卒業”」となるのかは不明ですが、「ふぉ~」も「浜中文一さん」も「30歳」を迎えた「タイミング」で新しい動きがあったため、「ファン」の間では「「ちゃんずー」見てたけど、「ジャニーズJr.」は「30歳で卒業ってことであってる?」「「文ちゃん」「関ジュじゃなくなったんだやっぱり「30歳」が「一区切り」みたいになってるよね」「やっぱり「文ちゃん」「Jr.」じゃなくなったんだ。「“30歳Jr.卒業説”」は本当なのかも」との声が上がっており、年齢がひとつの節目だととらえられているようです。

これを受け、「宇宙「Six」」の「江田剛さん山本亮太さん林翔太さん松本幸大さん」、「MADE」、「関西Jr.室龍太さん」ら、「30歳」を目前に控える「メンバー」の動向を気にかける「ファン」も多いようです。この「“Jr.卒業制度”」は今後の「ジャニーズ」にどのような影響をもたらすのか、注目していきたいですね。

Jr.卒業制度」が事実ならば「ファン」としても覚悟しておかなくては「ショック」が大きすぎますよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。