木村拓哉★メンバーの名前発言★爆笑問題★ジャニーさん言ってた★ファン感激

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「木村拓哉★メンバーの名前発言★爆笑問題★ジャニーさん言ってた★ファン感激」の事をお伝えしたいと思います。

「2016年末」に解散し、現在は「ジャニーズ事務所、株式会社CULEN」という「2つ」の事務所でそれぞれ活動中の「元SMAPメンバー」です。新元号「令和」の始まりが近いことで、最近は平成を代表する「アイドルグループ・SMAP」の復活を望む声も高まっています。そんな中、「稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾」が「MC」を務める「インターネットテレビ局・AbemaTV」の番組「7.2 新しい別の窓」に、爆笑問題が出演しました。「SMAP」の再結成について本人に直撃したほか、「ジャニーズ事務所」の「ジャニー喜多川社長、メリー喜多川副社長」の名前を出して「3人」を困惑させる一幕もありました。

「4月7日」放送の「7.2 新しい別の窓」「以下、ななにー」では、「爆笑問題・太田光、田中裕二」と「72分」の「ホンネトーク」を展開しました。「太田光」は「2010年」の「アルバム」「We are SMAP!」の収録曲「We are SMAP!」の作詞を手がけたほか、「木村拓哉」と「メール」を交わすなど、「SMAP時代」から「メンバー」と親交があることで知られており、新しい地図の「3人」による映画「クソ野郎と美しき世界」「昨年4月公開」では「草なぎ剛」出演作で監督もしています。

「ホンネトーク」開始後、映画の制作裏話に言及した出演者たち。「太田光」は、「慎吾ちゃんがさ、かなりしっかりした」と映画の「キャンペーン」を通じて強く感じたそうで、「慎吾ちゃんがリーダーとしての意識がスゴいあるんじゃないかなと。SMAPの時は中居「正広」とか木村とかいて、なんかその弟分みたいな感じだったじゃない?」と、「中居正広&木村拓哉」に触れながら「香取慎吾」の変化を語りました。




また現状、「3人」の「地上波レギュラー」は「草なぎ剛」が「ナレーション」を務める「ブラタモリ」「NHK」のみとなっていますが、「太田光」は「今後、地上波とかさ、やっていったっていいんじゃないの?3人がそう思ったところで、なんだけど。別にジャニーズだって邪魔なんかしないだろう?」と、「デリケート」な「テーマ」に言及しました。

「太田光」が「ジャニーズが邪魔なんかしない」とする理由には、先日「ジャニー社長」と初対面した際に掛けられた言葉があるようです。「King&Prince」主演舞台「ジャニーズ King&Prince アイランド」の招待を受けて鑑賞した際、「太田光」は「爆報!THEフライデー」「TBS系」で共演している「元ジャニ・田原俊彦」について、「トシちゃんがよろしく言ってました」などと「ジャニー社長」へ話しかけたそうです。すると、「「これからもよろしくお願いします、あの3人も」みたいなこと言ってたよ」と明かし、「3人」は揃って「へ~!」と「ビックリ」しました。「香取慎吾」が「ホントですか?」と疑うも、「田中裕二」は「ホント、ホント。「自分も」一緒にいたから」と証言し、「うれしいね」「稲垣&草なぎ」と感激していました。

さらに「太田光」は、鑑賞した舞台の内容に関して、「ジャニーズがやってきた、戦後から今までやってきた歌と踊りは世界共通なんだと。そんな争いごとなんかを、全然超えてしまうんだ、っていうジャニーさんのテーマが、スゴい詰まってる。そういう意味で言ったら、こんな事務所間の揉め事なんてさ、全然超えちゃうようなことを、たぶん考えてるんじゃないかなって、俺はそれを感じたんだけどね。まぁ、メリーさんがどうかは知らないよ」と考察します。「メリー副社長」といえば、「SMAP解散」に大きな影響を及ぼした人物とされているだけに、当事者の「3人」は苦笑いで「タジタジ」になっていました。

なおも「太田光」は、「俺らトシちゃんとレギュラーやってて、「ジャニーズから」何も妨害受けたことない」「そういうスケールの人じゃない、ジャニーさんって」と、「ジャニー社長」の器の大きさを強調しました。「田中裕二」も「3人」の地上波の番組がなくなっている点について、「テレビ局」の忖度が一因と指摘するなど、かなり濃い「トークタイム」でした。ほかに、「SMAP」が平成を駆け抜けた「グループ」だという話題になると、「太田光」は「またSMAPやるんだろ?どうせ」と、「ストレート」に質問します。「稲垣吾郎」は「ん?」と「トボケ顔」でしたが、「香取慎吾」の口角は上がり、否定も肯定もせずでした。「ずっと先の未来にね、そういうのありゃいいよな。それは胸にあるでしょ?」という問いかけには、「草なぎ剛」が「先のことはわかりませんからね」と返答しました。




そして一方、この放送と同日「7日」の朝には、「木村拓哉」が「SMAPメンバー」について言及する一幕もありました。「ラジオ番組」「木村拓哉 Flow supported by GYAO!」「TOKYO FM」で、「元男闘呼組・岡本健一」と下積み時代の思い出を語る最中、「とある先輩が「お~い」って言って。「中居、森(且行)、稲垣、香取、草なぎ、来いよ。服やるよ」ってなって」と「木村拓哉」が振り返りました。

この「木村拓哉」の番組も含め、「ファン」からは「ホンネトークも泣けるけど、拓哉の口からメンバーの名前が聞けただけでうれしい」「ジャニー社長じゃなくてメリー副社長が諸悪だと再認識した」「多くは語らないけど3人の本音が見えたね」などの声が続出し、忘れられない一日になったようです。

解散直後と比べると、「メンバー」の名を口に出す場面も増えていますが、「太田光」や「SMAPファン」の願いが通じる日はやって来るのでしょうか。

時間の経過と共に「SMAPメンバー間」のわだかまりが少しでも解消されれば再結成も夢ではないかも知れませんね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。