小山慶一郎★増田貴久へ最大限に気を使った★コンサート楽屋事情暴露

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「小山慶一郎★増田貴久へ最大限に気を使った★コンサート楽屋事情暴露」の事をお伝えしたいと思います。

「NEWS・小山慶一郎」が「パーソナリティ」を務める「ラジオ」「KちゃんNEWS」「文化放送」の「4月9日」深夜放送回に、「増田貴久」が登場します。現在開催中の「コンサートツアー」「NEWS LIVE TOUR 2019 WORLDISTA」の楽屋事情を明かすとともに、「増田貴久」が「ツアー現場」に同行させているという「“あるもの”」について語る場面がありました。




昨年行われた「コンサートツアー」「NEWS ARENA TOUR 2018 EPCOTIA」の楽屋では、「小山慶一郎」と「増田貴久」が同じ机を使っていたそうで、そして今年の「ツアー」でも「2人」は席が隣同士なのだそうです。あるとき、先に楽屋に入った「増田貴久」が、いつも「小山家一郎」が座る位置に何気なく「バッグ」を置いたところ、「小山家一郎」が「あれ?まっすー そういうパターン?まっすーがいいんだったらそうするけど?」と、戸惑っていたことがあったそうでした。

以前、「ザ少年倶楽部プレミアム」「NHK BSプレミアム」にて、基本的に「NEWSメンバー」は「増田貴久」の「バッグ」や服が置いてある「イス」には近づかない」と語っていましたが、「小山家一郎」は今回の「ラジオ」でも「いつもと逆の位置に「増田が」バッグを置いたから、そのスタイルなの?と思って。だったら俺も逆に座りますよ、と。最大限に気を使った確認事項だよね」と明かしており、今でも「増田貴久」が座る場所を優先させる「スタンス」は健在なようです。

そして話は、「増田貴久」が「WORLDISTA」「ツアー」に同行させているという、「“手のひらサイズのカバのぬいぐるみ”」の話題になります。どうやら「増田貴久」が「これ、着替え場に置いといたら癒やされるじゃん!」と思い自分で買ったものだそうで、「小山家一郎」はそれを聞いて「マジか」と驚きます。というのも、「増田貴久」は水晶玉が乗っているような小さな座布団を「衣装スタッフ」にわざわざ作ってもらい、そこに「2体」の「カバ」を乗せているという。「増田貴久」いわく、これは「衣装スタッフ」からの提案だったそうで、「「それ、お座布いるよね?」ってなって。「どんなサイズ?」ってカバのサイズを測りに来て」と、引き気味の「小山家一郎」に説明しました。




「「カバの座布団作ってくれよ」とは、俺は言わない!「作るよ」って言ってくれたら、「いいんですか~?本当ですか~?」って言って「作ってもらった」」と弁解していた「増田貴久」でしたが、「スタッフ」から「どの生地がいい?」と相談された際には、「じゃあ、コレとコレ」としっかり好みのものを選んだ様子。その結果、過去にNEWSが着ていた衣装のはぎれを使い、表裏違う柄のかわいらしい座布団が完成。その上に、「“色違いの2体のカバのぬいぐるみ”」が乗せられているとのことでした。

この「エピソード」に「ファン」は、「「癒やされる」と思ってぬいぐるみを買ってくる、まっすーがかわいすぎる!」「どんなカバさんなのかな?気になって仕方ない!」「座布団つくってもらって愛でる増田さん、なんて優しい人なんだ」と反応。カバのぬいぐるみも、作ってもらった座布団も、「ファン」は非常に気になるところです。ぜひ、どこかでその姿をお披露目してほしいものですね。

「小山慶一郎」の「増田貴久」への最大限の気の使いようが「ファン」から見れば羨ましいかも知れませんね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。