玉森裕太★海外ロケ★ひどかった&危ない★激怒した二階堂高嗣の言動

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「玉森裕太★海外ロケ★ひどかった&危ない★激怒した二階堂高嗣の言動」の事をお伝えしたいと思います。

「4月10日」深夜放送の「ラジオ」「Kis-My-Ft2のキスマイRadio」「文化放送」に、「Kis-My-Ft2・北山宏光」と「玉森裕太」が登場しました。「アルバム」「FREE HUGS!」「初回盤A」収録の「HUG&WALK」「MUSIC VIDEO」にて、初めて海外撮影を行った「Kis-My-Ft2」ですが、今回はその裏話について語られました。

「MV」の撮影は「シンガポール」で行われたそうですが、「スケジュール」の関係で「日帰り組」と「1泊組」で「メンバー」が分かれていたといいます。「シンガポール俺、日帰りだったから。記憶がないわ」という「北山宏光」に対し、「玉森裕太」は「僕は1泊組だったんで。夕方くらいにシンガポール着いて、外でご飯食べて。まだ明るい時間、最高」と、短い時間ながらも海外を満喫できた様子です。




この流れで「玉森裕太」は、「でもニカがね、ひどかった!英語が!ニカの英語力がひどかった!」と「二階堂高嗣」の英語力のなさにかなり手を焼いたことを暴露します。「なんかご飯食べたい」という「二階堂高嗣」の要望で、「オープンテラス」のある店に入ったものの、「二階堂高嗣」は「メニュー」に書いてある簡単な英語が読めず、すべて「玉森裕太」が「“説明”」する「ハメ」になったようです。

「玉森裕太」いわく、「二階堂高嗣」は英語が「1個も読めない」そうで、「Chicken&Potato」という簡単な英語もわからなかったとのことです。「二階堂高嗣」から「これはなに、玉?」「じゃあ、これは?」「飲み物は?これは?」と質問攻めにされた「玉森裕太」は、結局、全部の「メニュー」を解説することになり、「メシ頼むだけで10分くらいかかったよ!」と思わず愚痴をこぼしました。

この「エピソード」に「北山宏光」は、「なんかもう、「海外で二階堂を」放置するロケとかやればいいんだよ」と面白がっていましたが、「玉森裕太」は「危ないと思った!あの子を1人にしたら、何されるかわからない!」と親のように心配しました。それでも「北山宏光」は、「「海外に」ニカを放置して しかもそれをラジオでやるのよ。映像とか甘いことさせないでさ。ラジオで言葉だけでさ、会話とかさ。そっちの方が面白そう!」と、「二階堂高嗣」の「新コーナー」を「ノリノリ」で提案していました。




これに「ファン」は「いや、ニカかわいいな!玉ちゃんのお兄ちゃんも感ハンパない!」「ニカちゃんのお世話係になった玉森くんを想像するだけでニヤケる」と反応しました。また、「北山宏光」考案の新企画にも「ニカちゃんを放置するロケ 見たすぎるんだが!」「ラジオでやるって言うのがミソだよね。カオスなことになりそう「笑」」と、期待の声が寄せられました。

「二階堂高嗣」は「9日」に放送された「バラエティ」「そんなコト考えた事なかったクイズ! トリニクって何の肉!?」「テレビ朝日系」に出演した際も、「タイトル」と同じ質問をされて「鳥」「正解は「鶏」」と回答し、出演者を驚愕させていました。英語力だけでなく、学力全般が怪しい「二階堂高嗣」です。ぜひ、「キスマイRadio」で「“お勉強企画”」を立ち上げ、鍛えてあげてはいかがでしょうか。

「玉森裕太」の「二階堂高嗣」に対する面倒見の良さが垣間見える出来事に「ファン」も笑えたようですね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。