山下智久★インハンド放送開始★ジャニーズ内部★独立を不安視される裏側

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「山下智久★インハンド放送開始★ジャニーズ内部★独立を不安視される裏側」の事をお伝えしたいと思います。

「山下智久主演」の「連続ドラマ」「インハンド」「TBS系」が、きょう「4月12日」に「スタート」します。前主演作「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」「フジテレビ系」に続き、高視聴率が見込まれている期待作だというのですが、「ジャニーズ事務所関係者」は「山下智久」について「いつ独立されてもおかしくない」と、「ヒヤヒヤ」しているそうです。

「山下智久」と言えば、「藤島ジュリー景子副社長管轄」の「NEWS」の一員として「デビュー」したものの、途中で脱退し、「元SMAPチーフマネジャー・飯島三智氏」の派閥へと「“鞍替え”」しました。ですが「16年、飯島三智氏」の退社後、再び「ジュリー派」に返り咲き、「その様子はまるで風見鶏のようだった」といいます。

「山下智久」は「飯島三智氏」の退社後、もはや「ジャニーズ」に席は残っていないものと思われましたが、「2017年」の「ボク、運命の人です。」「日本テレビ系」で「KAT-TUN・亀梨和也」と共演しました。その後は「レコード会社」も移籍し、「CDリリース」や「ツアー」も可能となった上に、「コード・ブルー」では瀕死状態だった「月9枠」を復活させています。




不死鳥のような復活劇を見せた「山下智久」ですが、「14年」には、今後の芸能人生を揺るがしかねない、ある事件を起こしていました。

「六本木・スマホ強奪事件」です。「山下智久」は「関ジャニ∞・錦戸亮」、当時すでに「ジャニーズ」を退所していた「赤西仁」とともに、「一般人カップル」と「イザコザ」を起こし、その一部始終を撮影した女性の「スマホ」を奪ったため、被害届を提出されてしまいました。その後、「各メディア」でこの件が取り上げられ、最終的に「山下智久」が、器物損壊容疑で書類送検されています。

「山下智久」はその後、主演映画「近キョリ恋愛」の舞台挨拶で騒動の謝罪をしていますが、当時の「マネジメント担当・飯島三智氏」に近い関係者の間では、「山下智久」は「錦戸の「“身代わり”」にされた」と言われているといいます。

本来、警察沙汰になるはずだったのは、「山下智久」ではなく「錦戸亮」の方だったとささやかれているようです。被害者となった「カップル」は「週刊ポスト」「小学館」の「インタビュー」で、最初に女性の「スマホ」を取り上げたのは「山下智久」でしたが、最終的に誰が持ち去ったのかはわからないままと証言しています。また、後日警察から返却すると打診があったその「スマホ」は、「赤西仁」が届けたものという説明を受けたとも話しています。




「ファン」に直接謝罪した「山下智久」に対して、「錦戸亮」は表向き、一切お咎めなしでしたが。

「ジュリー景子副社長」側が「山下智久」の「“出戻り”」を容認したのは、「過去に罪をかぶってくれた」ことへの見返りだろうと、「飯島三智氏」の関係者は皆考えているそうです。とは言っても、「山下智久」としては納得のいかない部分も大きいでしょう。そのため事務所内部で、「いつ抜けると言い出してもおかしくない」と見られているようです。

「山下智久」はこのまま「ジャニーズタレント」として活躍していくのでしょうか。

「山下智久」が罪をかぶったことをへの後悔があるようなら独立も選択肢の一つになるのかも知れませんね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。