堂本光一★高校教師の世界や&ブンブブーン★ビーカーに大興奮

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「堂本光一★高校教師の世界や&ブンブブーン★ビーカーに大興奮」の事をお伝えしたいと思います。

「4月13日」に放送された「KinKi Kids」の「バラエティー番組」「KinKi Kidsのブンブブーン」「フジテレビ系」に、「山本美月」が「ゲスト出演」しました。

番組冒頭、「堂本光一」が「ちょっとこれ見てもらっていい?」と自身の足元を指すと、「ここ歩いて来るまでに、3回くらいつんのめったんですよ!」と「スタイリスト」が用意した靴の「サイズ」が異常に大きいことを告白します。これに対し、「堂本剛」が「今日、光一くんがつんのめったとしても、老化ではないという。それだけはテロップ入れてもらって」と「フォロー」を入れ、番組が「スタート」しました。




今回「2度目」の登場となる「山本美月」は、「テラリウムを作りたい!」と「リクエスト」します。「“テラリウム”」とは、「ガラス容器」の中で動植物を「飼育・栽培」する「園芸スタイル」のことで、「堂本剛」は「3カ月前くらいにやろうと思ってやめた。ちょっと面倒くさいかなって思って」と、実は以前から「テラリウム」に興味があったようです。

苔の「テラリウムクリエイター・川本毅氏」の指南によって、まずは「瓶選び」から「スタート」します。「ビーカー」や「フラスコ」など、「理化学ガラス」が並ぶ店「リカシツ」で瓶を選ぶことになったのですが、「堂本光一」が目をつけたのは、「コーヒー豆」が入った「フラスコ」と「ビーカー」でした。「堂本光一」は突然、「これでコーヒーなんて、もう「高校教師」の世界やないか!」「真田さんが理科室で、俺にコーヒーつくるのよ」と「ハイテンション」になり、「1993年」に放送された「ドラマ」「高校教師」「TBS系」の「主人公・理科講師役」の「真田広之」の名前を出し、「ドラマ」の魅力を熱弁していました。

「堂本光一」といえば、「高校教師」と同じ「脚本家・野島伸司」が手がけた「ドラマ」「人間・失格〜たとえばぼくが死んだら」「同、94年」に「堂本剛」とともに出演していたこともあり、「ネット」上には「「人間・失格」に出てた光一さんが、「高校教師」について話してて、それを剛さんが聞いてるって状況 とても高まる!」「光一さんって「高校教師」好きだよね〜。いきなり話し始めて笑った」「光一さんがドラマをこんなに熱く語るなんて!」などの声が寄せられていました。




その後、「テラリウム」を作る工程で、何度も「川本毅氏」に「本当に初めてですか?うまい!」「ホントうまい」と絶賛されていたのは「堂本剛」。ですが、完成した「テラリウム」はというと、光一に「2人のほぼ同じやないか!」と突っ込まれるほど、「山本美月」と「堂本剛」の「デザイン」がそっくりな仕上がりで、「2人」の感性が似ていることが明らかに。一方、光一の「テラリウムもストーリー」仕立てで「デザイン」されており、「堂本剛」に「世界観あるね」と褒められるほど上手に作られていたのでした。

「25年」以上も前の「ドラマ」のことを、詳細に覚えていた「堂本光一」の記憶力に驚いた今回の放送です。教師役の年齢となった今の「堂本光一」なら、「高校教師」「リメイク」の「オファー」が来るかもしれませんね。

「高校教師」と言えば「キンキ2人」の出世作ですよね。「ファン」には忘れることのできない「ドラマ」の「一つ」ですよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。