元Jr.小原裕貴★意外すぎる現在の姿★STU48スタッフになっていた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「元Jr.小原裕貴★意外すぎる現在の姿★STU48スタッフになっていた」の事をお伝えしたいと思います。

「瀬戸内7県」を拠点に活動する「アイドルグループ・STU48」が「4月16日」、彼女たちの専用劇場である船上劇場「STU48号」でこけら落とし公演を行いました。「AKB48」の「国内6つ目」の「姉妹グループ」とあって、「48グループ」の「ファン」から注目を集めていることはもちろん、意外な層からも熱視線を送られているといいます。それが「ジャニーズファン」です。

「STU48」は「2016年」に「グループ発足後、約2年」の歳月を経て、ようやく船上劇場の就航にこぎつけました。すでに音楽活動は開始しており、「昨年1月」に「1stシングル」「暗闇」を、「今年2月」に「2ndシングル」「風を待つ」を発売していますが、「“船上劇場計画”」は、「平成30年7月豪雨」の被害に鑑みて延期されてきたようです。それだけに、「メンバー」も「ファン」もこの日を待ちわびていたようです。




「48グループ」は今年、「NGT48・山口真帆」の暴行事件が表沙汰なるなど、「グループ全体」に不穏な状況が続いていました。そのため、「STU48」の門出は久しぶりの明るい「ニュース」と言えます。

昨年末頃から、「一部ジャニーズファン」の間で「STU48」が密かに話題になっていました。というのも、「風を待つ」の「ミュージックビデオ」の「クレジット」に、「スタッフ」として「元ジャニーズJr.」の「小原裕貴」の名前があったからです。

「小原裕貴」は「2000年」に「ジャニーズ事務所」を退所し、その後は「大手広告代理店・博報堂」に入社したことが公になっています。

名前だけであれば同姓同名の別人の可能性もありますが、「STU48」の運営は博報堂が行っているので、同一人物のようです。また、熱心な「ジャニーズファン」が、「ミュージックビデオ」の「メイキング」に「“小原に似た男性”」が映り込んでいるのも発見しています。「小原裕貴」似の男性は「マスク」をしていますが、「ウワサ」を聞いて映像を確認した「ファン」も「これは小原くんだよね」「本人だ!感激!」などと歓喜しています。




「ネット」上ではそのほか、「小原くんがSTU48に携わっているなら、握手会に参加したい」「STU48を推すしかない」「「伝説のジャニーズJr.」がスタッフにいるSTU48はすごい」という「コメント」が上がっています。

「小原裕貴」は、「1997年」「KinKi Kids」が「ダブル主演」した「連続ドラマ」「ぼくらの勇気 未満都市」「日本テレビ系」に出演しており、一昨年の「スペシャルドラマ」「ぼくらの勇気 未満都市 2017」にも特別出演して大きな反響を呼びました。また、「ジャニーズ退所後」も、「嵐・櫻井翔」や「二宮和也」といった「“現役ジャニーズ”」との交流が「オープン」にされるなど、「“元ジャニーズ”」の中でも異色の存在です。そもそも「小原裕貴」の退所時、「Jr.」では異例の「卒業セレモニー」が行われていたこともあり、「伝説のジャニーズJr.」と呼ばれているようです。

「アイドル」を辞めた「小原裕貴」が、裏方として「アイドル」に携わることになるとは驚きですが、彼なら「双方ファン」の架け橋になれるかもしれないですね。

出会える形はどうであれ「小原裕貴ファン」にとっては新たな聖地になるかも知れませんね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。