KinKi★ガンバレルーヤにかけた言葉★涙出る&優しいと反響

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「KinKi★ガンバレルーヤにかけた言葉★涙出る&優しいと反響」の事をお伝えしたいと思います。

「KinKi Kids」の「バラエティー番組」「KinKi Kidsのブンブブーン」「フジテレビ系、4月20日」に、「お笑いコンビ・ガンバレルーヤ」が「ゲスト出演」しました。

毎回、「“ゲストのやりたいことをやる”」という趣旨を持つ当番組ですが、「ガンバレルーヤ」のやりたいことは「KinKi Kidsに自分たちの写真を撮ってもらいたい!」というものでした。その写真の用途について、「よしこ」は「普段、男の人を紹介してもらう時に「こんな顔してます」って送る写真がないんですよ」と、男性との「“出会い”」のために写真を撮ってほしいそうで、「まひる」は「笑顔がワンパターンしかなくて、全部一緒の表情になっちゃうんです」と写真写りについての悩みを告白しました。




すると、「堂本光一」は「俺も人のことは言われへんけど、同じ顔するね。写真苦手なのよ」といい、「堂本剛」も「光一はほぼワンパターン」と「バッサリ」。その証拠に、「堂本光一」が表紙を飾った「雑誌3誌」が紹介されたのですが、確かにどれも寸分違わず同じ表情で、「堂本剛」から「お前、雑誌全部一緒やん!」と「ツッコミ」を入れられていました。

「ガンバレルーヤ」が撮影してほしい写真の「イメージ」は、「透明感があってみずみずしい、土屋太鳳さんみたいな」「よしこ」、「かっこよくロックな感じのあいみょんさんみたいな」「まひる」とのことでした。ですが、「堂本光一」は「こうはならんで!」といきなり「2人」に忠告します。「堂本剛」も「撮る準備はしますけど 言っておきますけど、やっぱり太鳳ちゃんにもあいみょんにもなれないです」と断言し、出鼻をくじかれた様子の「ガンバレルーヤ」でした。

ですが、「堂本剛」は続けて「まず自分自身をどう輝かせるかっていうのをね、ちょっとやってもらいたいので」と、人の「マネ」ではなく自分自身の魅力を引き出すことが重要であるという、核心ついた「コメント」をします。これには「ガンバレルーヤ」も「なるほど」と納得の表情を見せたのでした。




その後、「よしこ」は「エステ、まひるはネイルサロン」で自分を磨き、いよいよ撮影になります。「堂本剛」が「まひる」の「カメラマン」となり「いいね!」「いいぜ!」と連呼しながら撮影し、「堂本光一」は「よしこ」に羽根や風を使って撮影しました。その出来上がりはというと、「堂本剛」は「想像を超えた写真に、お互いなってました。宣材写真でもいい」と満足げです。「よしこ」は、「「次は」私のヌードをとってもらいたい」と次回の抱負を語り、周囲の笑いを誘っていました。

この放送に「ネット」上では、「光一くんの毒舌と、剛くんの「“自分自身をどう輝かせるか”」 に涙が出る」「いつもの剛くんだね。そういうところだよ、応援しようと思うのは!」「堂本剛くんホントに優しい。芸風を理解した上で上手に弄りつつ、女性として自然に接しててステキ」など、「2人」の率直ながら優しい言動に称賛の声が上がっていました。

「kinki」「2人」の思いやりのある言動に「ガンバレルーヤ」も幸せな時間を過ごせたでしょうね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。