堂本光一★中居正広の嫌なこと★すごくわかる!★猛烈な共感示す

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「堂本光一★中居正広の嫌なこと★すごくわかる!★猛烈な共感示す」の事をお伝えしたいと思います。

「KinKi Kids」が「パーソナリティ」を務める「ラジオ番組」「KinKi Kids どんなもんヤ!」「文化放送」が「4月22日深夜」に放送され、この日は「堂本光一」と「堂本剛」が「2人」揃って登場しました。




この日もさまざまな「メッセージ」が取り上げられていましたが、中盤の「報告します。」の「コーナー」では、「中居「正広」くんがご自身の番組の中で「とにかく全身がカッサカサ」だと話し、スタジオにいた皮膚科の先生に保湿が大事だとアドバイスされていましたが、「ベトベトするのが嫌」と返していました。光一くんもカサカサと言っていた時期がありますが、今はどうですか?」との質問が取り上げられました。

これに「堂本光一」は「すごくわかる!ベトベトするの嫌なのよ!」と「中居正広」に同意します。そして、過去に「アドバイス」をされたことがあるのか、「「ベトベトしないやつもありますよ」って言うけど、するやん!」と鋭い「ツッコミ」。その後も「堂本光一」は「しっとりしてること自体がね。ベトベトが嫌だって言ってる人は、もうベトベトじゃん、それが。しっとりしてること自体が!」と熱弁し、「しっとりしてると、空気中に浮遊しているホコリとかも全部、吸い込んでる気がするねん!」という「“妄想”」まで語り始めます。

「堂本剛」が「あの、ピチャピチャ「ホコリが」付いてるような感じね?」と共感すると、「わかる!?もう、こうやって動いてるだけで!」と興奮気味に食いついた「堂本光一」でした。続けて「そのホコリを全部吸着してるように感じるんですよ。カサカサしてたらサッて落ちるやん?」と自論を展開し、「だから僕もあんまり好きじゃないんですよ、保湿系は」と結論付けていました。




さらに「ヘビは触れるけど、ミミズは触れへんってそういうこと。ヘビはサラッサラやから、触ってもなんも残れへん。ミミズ触ったら残ってるやん!」と語り、「“乾燥状態”」を正当化しようとする「堂本光一」でした。これを聞き、「堂本剛」も思い当たることがあったようで、「例えばボディークリーム塗った後、「ゲームします」って コントローラーツルツルやん!」という実体験があった様子です。最終的に、「KinKi Kids」は「2人」とも保湿を苦手としていることが判明したのでした。

この日の放送に「リスナー」からは、「なんか光一さんっぽい話で爆笑したわ~。中居くんと似たもの同士だったか!」「ヘビは触れるけどミミズは触れないって話、不思議と納得してしまった「笑」」「剛さんが光一さんに共感してあげてたの、めちゃくちゃ優しいな!」という声が寄せられていました。

「ベトベト」が嫌な人の方が割合としては多いようにも思えますよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。