三宅健★さすがだね&すばらしい★絶賛した新元号の便乗商法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「三宅健★さすがだね&すばらしい★絶賛した新元号の便乗商法」の事をお伝えしたいと思います。

「V6・三宅健」が「パーソナリティ」を務める「三宅健のラヂオ」「bayfm、4月22日深夜放送」で、「三宅健」が日清食品の「カップヌードル」を絶賛する場面がありました。

来月から元号が「“令和”」となり、同番組の放送も平成では残り「2回」となると話した「三宅健」です。すると突然思い出したように、「あの〜、つい先日発表されたカップヌードル「“新年号記念パッケージ”」、すごいですね」と語り始めます。「令和最初の3分間はカップヌードルから」という「キャッチフレーズ」がつけられていることに触れ、「考えた人さすがだね~。すばらしい、この便乗商法!」と「ノリノリ」で褒めていました。




「“新年号記念パッケージ”」の「カップヌードル」は、だるまを「モチーフ」にした「デザイン」で、商品の真ん中には大きく「令和」と新元号が書かれています。当初、「レギュラー、カレー、シーフード味」の「3種類」を発売する予定でしたが、好評につき生産体制が追いつかないため、「レギュラー味」のみの発売に変更となりました。「便乗商法」は予想以上の成功を収めているようです。

「三宅健」は、「令和になった瞬間にお湯を注ぎ、3分待ってこのカップヌードルで乾杯みたいな。若者がやりたくなりそうなことを考えますな〜っていう感じですよね」とその戦略を絶賛し、「日清のカップヌードルってね、最強においしいんだよね」とかなりお気に入りの様子でした。「カレー味も最高においしいよ。あとシーフード。一番最近好きなのは、トムヤムクン。あれ、尋常じゃなくおいしい」と特に好きな味を「3つ」挙げ、「残ったスープにご飯を入れて、おじやみたいにして食べるんですよ」と食べ方のこだわりまで披露しました。

その後、同じ日清食品の商品「チキンラーメン」を使った「アレンジレシピ」が話題だという話になると、「三宅健」は「チキンラーメンも「“固ゆで”」が好きなんですよ」「僕の中では、すべてのカップ麺に相通ずるものだね。3分待たない。ちょい早めに開けて、あとは余熱で。パスタとかを味見するみたいに1本取って一口食べて」と、まるで「イタリアンシェフ」のように「カップラーメン」を作っていると明かしました。




「理想の湿度は55~60%」「乳液にオイルを混ぜる」などと語り、美容に対してかなり意識が高いことで知られる「三宅健」ですが、「カップラーメン」のような「ジャンクフード」も積極的に食べるとは、少々意外です。「ネット」上でも、「健くんもカップラーメン食べるの!?」「健ちゃんがそんなにカップ麺好きだとは知らなかった」「健くん、私よりカップラーメン食べてる気がする「笑」」と驚きの「コメント」が投稿されていました。

まるで日清食品の宣伝かと思うほど、番組冒頭から長々と「“カップラーメントーク”」を繰り広げた「三宅健」です。この熱意が伝われば、「CM」に出演する日も近いかも知れませんね。

「4月30日」の深夜から明朝にかけては「三宅健」と同じ考えをしている人達が「カップラーメン」を片手に新元号を迎えることになりそうですね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。