葵つかさ★暴露本★松本潤に関すること★今まで言えなかった気持ちを書く宣言

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「葵つかさ★暴露本★松本潤に関すること★今まで言えなかった気持ちを書く宣言」の事をお伝えしたいと思います。

「2016年12月、嵐・松本潤」と「約4年」にわたって密会を繰り広げていると報じられ、一躍その名が広まった「AV女優・葵つかさ」です。「今年2月」に「東京スポーツ」が「“暴露本執筆”」の「ウワサ」を伝え、「一部ジャニーズファン」の注目を集めたばかりですが、実際に「葵つかさ」は自著の出版に向けて動き出しているようです。

「葵つかさ」と「松本潤」の親密関係は「16年12月末」の「週刊文春」「文藝春秋」が報道しました。「松本潤」は「女優・井上真央」と順調交際を続けているとみられていましたが、実はその裏で「葵つかさ」とも逢瀬を重ねていたといいます。「国民的アイドル」の「“二股交際”」は世間に衝撃を与え、「葵つかさ」は騒動後に開催予定だった「サイン握手撮影会」を欠席するなど、一挙手一投足が注視される存在になりました。「嵐ファン」が批判的な「メッセージ」を送り続けた結果、「葵つかさ」はそれまで更新していた「Twitter」や「インスタグラム」を閉鎖したのでした。




そんな「スキャンダル」から「2年」が経過した「今年2月、葵つかさ」の暴露本出版の「ウワサ」が突如浮上しました。

「今年1月末、嵐」が「2020年末」をもって「グループ活動」を休止することが明らかになり、「2月5日付」の「東京スポーツ」が「松本潤」の周辺情報を報じました。その中で、出版関係者が「葵つかさ」について、「松本を恨んでいるようで、暴露本を執筆するウワサがあるんです」「もしかしたら暴露本ではなく、松本との関係をつづった小説にして発表する可能性もありそうだ」と、「コメント」。「葵つかさ」は「文春」報道が落ち着いた「タイミング」で、「インスタ」を再開したのですが、炎上を回避するためか、暴露本報道の「翌6日午前」までに「アカウント」を削除してしまいました。

「葵つかさ」の「所属事務所・エイトマン」は、「6日午前10時台」に「東スポ」の紙面を「Twitter」に載せた上で、「そんな本、出す予定ありませんよ」と反論します。怒り顔の絵文字をつけ、「暴露本出版」報道を真っ向から否定したのです。ですが、およそ「2カ月後」の「4月12日、同事務所」は「#葵つかさが本を出します」「#クラウドファンディング」などの「ハッシュタグ」をつけて「1本」の動画を「Twitter」に投稿しました。「固定カメラ」を前に、「葵つかさ」が涙ながらに一人で話しているもので、「これまでつらいことがあった時、いつも皆さんに助けてもらってきました」「そんなみんなと一緒に、初めてのフォトブックを出したいと思いました。本には、私が今まで言えなかった気持ちを書いて、私が死ぬまでに一度は行ってみたいと思っていたハワイで写真を撮りたいです」と述べ、出版への協力を求めていました。




「18日午後8時」には、「サイト」が開設され、「葵つかさ」の「10周年記念フォトブック」「制作プロジェクト」が「スタート」しました。「クラウドファンディング」とは、「ネット経由」で資金などを調達する仕組みですが、支援金額は「お礼動画プラン」の「3,000円」をはじめ、「5,000円、1万円」と細かい分類があり、「23日時点」で「15万円」と「30万円」の「高額プラン」に「各1名」、最高値の「40万円」はすでに「2名」が受付済みとなっています。支援人数の合計は「41人」で、「目標金額350万円」のところ、「190万円」ほどに到達しました。「5月31日午後11時59分」までに目標額に達すれば「プロジェクト成立」となりますが、期日前に「350万円」に届く勢いを見せています。

「プロジェクト」の「サイト」で、「葵つかさ」は「本当に本当にいろんなことがあった10年」と振り返り、自分自身を見つめ直す意味でも「これまで言えなかったこと、自分の正直な気持ちを表した、「フォトブック」を作ってみたいと思った」と、動画と同じことを明かしています。「東スポ」が書いたような、「松本潤」の「“セックススキャンダル解禁”」といった「センセーショナル」な内容にはならないでしょうが、「10年」の活動を回顧する中で、「文春」の密会報道に触れないというのもおかしな話です。直接名前は出さずとも、「松本潤」に関する恋愛事情や騒動時の心境に言及する可能性は高いとみられます。

実際に「葵つかさ」の「フォトブック」の出版が実現すれば、大きな話題になることは間違いないでしょう。「プロジェクト」の進捗状況に注目したいですね。

長い沈黙を破り「今まで言えなかった気持ちを書く宣言」をした「葵つかさ」に「ファン」の不安が的中しないことを祈りたいですね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。