安田章大★ジャニーズなのに★傷心した合コンでの苦い経験明かす

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「安田章大★ジャニーズなのに★傷心した合コンでの苦い経験明かす」の事をお伝えしたいと思います。

「関ジャニ∞」の冠番組「関ジャニ∞のジャニ勉」「関西テレビ」です。「4月24日深夜」の放送では、「ゲスト」の「千原兄弟・千原せいじ」の「海外ロケ」にまつわる数々の伝説が披露され、「関ジャニ∞メンバー」が大爆笑で盛り上がりました。

特に「アフリカ方面」への「ロケ」が多いという「せいじ」は、気性が荒い「“メスゴリラ”」と会った時の「エピソード」を披露しました。なんでも、その「メスゴリラ」は「せいじ」に自分の赤ちゃんをわざわざ見せに来たそうで、研究者からは「ゴリラより君を研究したい!」と言われたそうです。さらに、「マサイ族」の「ボス」に気に入られ、「せいじ」が「ボス」に就任して「マサイ族」を引き連れたこともあるそうで、「関ジャニ∞メンバー」は驚きの表情を浮かべていました。




するとここで、「村上信五」が「ヤス「安田章大」も昔、パプアニューギニアの海外ロケに」と切り出し、「2012年」に放送された「ドラマ」「パパドル!特別編」「TBS系」の「ロケ」で、「パプアニューギニア」の「“部族合コン”」に参加した「エピソード」を明かしました。

「安田章大」によると、「早朝6時」から「合コン」が始まり、相手の女性は上半身裸、「安田章大」も「“腰ミノスタイル”」の民族衣装に身を包んで参加したそうです。まず、お互いの肌をこすり合わせて相性を確認し、輪になってその場で「ジャンプ」をして「“告白タイム”」へ突入します。ここで、「村上信五」と「安田章大」が「スタジオ」で実際に「告白タイム」を実演することになりました。

男女が向き合い、気に入ったらまず男性がうなずき、女性が気に入ったら同じようにうなずく流れなのですが、「安田章大」は相手の女性に気に入ってもらえなかったようで、すぐに首を横に振り、「フラ」れてしまったのだといいます。「安田章大」は「一応ジャニーズとして行ってるのに」と当時の複雑な心境を振り返り、「スタジオ」を沸かせていました。




「村上信五」の「ナイスパス」により、「安田章大」の懐かしい「“フラれエピソード”」が披露された今回の放送でした。「ファン」からは「ジャニーズ代表として行ってるのに、フラれちゃった安田くんが愛おしい!」「今でも忘れられないくらい、フラれたことがショックだったのかな「笑」」「まさか村上くんと安田くんで再現してくれるとは!いいもの見た!」と、反響が多く寄せられました。

ちなみにこの話には続きがあり、「1日半」と短い滞在だったにもかかわらず、「安田章大」が帰国する日には、住民全員が涙を流して別れを惜しんでいたそうです。女性には「フラ」れてしまいましたが、「せいじ」に負けない「パンチ」のある「エピソード」を持っていることがわかったのでした。

「安田章大」も日本では「フラれる」経験がなかったかも知れませんが「パプアニューギニア」では「ジャニーズ安田章大」も通用しなかったようですね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。