美 少年★デビューはSixTONESが先&顔だけで実力ない★米国進出に猛批判

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。
今日は「美 少年★デビューはSixTONESが先&顔だけで実力ない★米国進出に猛批判」の事をお伝えしたいと思います。

「ジャニーズJr.」「内ユニット・HiHi Jets、美 少年、7MEN侍、少年忍者」が出演する「ライブイベント」「ジャニーズ銀座2019 Tokyo Experience」「4月28日~6月2日」が、「東京・日比谷」の「シアタークリエ」で開幕しました。「29日」には「4組」の中で「トップバッター」を務める「美 少年」の取材会が行われましたが、そこで「ジャニー喜多川社長」の口から衝撃的な宣言が飛び出したといいます。「Jr.ファン」の間では「美 少年」の「“CDデビュー”」まで推測される事態となり、「メンバー」に対する批判も噴出しています。

「30日付」の「スポーツ報知」の記事によると、報道陣の取材に応じた「ジャニー喜多川社長」は、「毎年8月」に「米ロサンゼルス」で開催される「二世週日本祭」に、「美 少年」の「6人」を派遣する「プラン」を告白しました。きっかけは、「メンバー」の「岩﨑大昇」と「那須雄登」が稽古中に軽い気持ちで「海外に行けたらいいな」と、話したことでした。これを受け、「ジャニー喜多川社長」は公演前に「ユーたち、パスポート持ってる?」「君たちが外国に行きたいって言うから、8月くらいに行かせるかもしれない」と伝えたのだといいます。

「ジャニーズ事務所」では、「初代ジャニーズ」と「少年隊」らが「デビュー前」に米国で「“武者修行”」を体験したほか、「デビュー前」の「KAT-TUN」も「2005年」に「二世週日本祭」の「パレード」に参加しています。具体的な計画はこれからになるそうですが、「ジャニー喜多川社長」は「若い子がパレードに参加して日本の良さを知ってもらうことで、いっぺんに名が上がる」と、意気込みを語っていました。




「美 少年」は「岩崎大昇、那須雄登、浮所飛貴、金指一世、佐藤龍我、藤井直樹」の「6人ユニット」です。もともとは「東京B少年」として活動していましたが、「昨年11月」に「ジャニー喜多川社長」が「メンバー」に「ユーたちはもう美少年だから」と告げ、「Sexy美少年」への改名を発表しました。それから「約2カ月」後には、「ユニット名」が「美 少年」に変わっています。その名の通り、「6人」とも端正な顔立ちで、「正統派アイドル路線」の「グループ」です。今回の「コメント」からもわかるように、「ジャニー喜多川社長」は彼らの今後に相当期待しているようです。

ですが、現在の「Jr.」は複数の「ユニット」が存在しているだけに、「Jr.ファン」は「“美 少年の米国進出”」報道に対し、複雑な感情を抱いてしまったようです。特に、昨年頃から「時期デビュー候補」と囁かれているのが、同じく「6人組」の「SixTONES」です。「動画配信サイト・YouTube」の「ジャニーズJr.チャンネル」の再生回数が「5グループ」「Travis Japan・HiHi Jets・美 少年・SixTONES・Snow Man」の中で最も高く、「3~5月」にかけて「神奈川・横浜アリーナ、宮城・セキスイハイムアイスアリーナ、大阪城ホール」と「3つ」の会場で「単独コンサート」を行うほど絶大な人気を誇っています。

一報を知った「Jr.ファン」は前述の「5グループ」のうち、結成歴が長く「“兄組”」と呼ばれる「SixTONES、Travis Japan、Snow Man」を差し置いて「美 少年がCDデビューするのではないか」と推察しています。「美 少年デビューはさすがに納得できない。個性のない顔だけの6人組をデビューさせてどうするつもり?」「美 少年のデビューが騒がれてるのうっとうしい。あんなクソ面白くないグループなくなればいい」「美 少年よりSnow Man、SixTONES、Travis Japan方が出来上がってるし、デビューさせるなら兄組が先でしょ」「美少年とか、まだ個性が足りない。顔だけって言われても仕方ない。バックダンサーだってほとんどのメンバーがそんなに経験したことないし、実力もない」と、否定的な反応が相次いだようです。

また、「美 少年」と同世代には「5人組」の「HiHi Jets」がおり、「関西Jr.」「内ユニット・なにわ男子、Aぇ!group、Lil かんさい」も、最近になって着実に「ファン」を増やしています。「どう考えたって顔だけの美少年よりHiHi Jetsの方がいいし、ノリも顔も全て完璧なSixTONESがデビューするのが妥当」「美少年には失礼だけど、YouTubeの再生回数からして次のデビューはSixTONESだと思う」と、「他グループ」と比較して「美 少年」を批判する声が多い状況です。




こうした辛らつな「コメント」に、「美 少年」の「ファン」は「デビューするわけじゃないから 新聞ちゃんと見て」「なんでそんなに美少年を叩くの?美少年は悪くない」「美少年デビュー説が浮上して好き勝手言われるのしんどい。「個性のない顔だけの6人組」とか言われるのはおかしい」と、「ショック」を受けています。

確かに「美 少年」は「ジャニー喜多川社長」のお気に入り「グループ」ですが、今回はおそらくよくある社長の「“思いつき”」であって「CDデビュー」が決まったわけではないでしょう。とはいえ、「3月」から朝の情報番組「めざましテレビ」「フジテレビ系」の「めざましじゃんけん」「コーナー」に何度も「メンバー」が出演するなど不思議な露出もあり、「一部ファン」は同局で日本戦を全試合放送する「ワールドカップバレー2019」「9月14日開幕」の「サポーター」に抜てきされるのではないかと、勘ぐっているようです。

果たして、「美 少年」の海外進出は実現するのでしょうか。今後の動向から目が離せないですね。

「デビュー」の足掛けになるのかどうかは分かりませんが「ジャニ―喜多川社長」が「美 少年」の原石に磨きをかけたいのかも知れませんね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。