二宮和也★DJ KOOの奥さまは嵐ファンクラブ会員★告白に驚嘆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「二宮和也★DJ KOOの奥さまは嵐ファンクラブ会員★告白に驚嘆」の事をお伝えしたいと思います。

「嵐・二宮和也」の「冠バラエティー」「ニノさん」「日本テレビ系、5月5日」です。「ゲスト」に「スッキリ」「リポーター」の「阿部祐二、お笑い芸人・オアシズ」の「大久保佳代子」らが出演しました。

今回は「口説きの王様〜芸能界のNG解禁に挑戦〜」と題し、「メディア出演」の際に「“NG項目”」を提示している芸能人を「阿部祐二」と「大久保佳代子」が口説き、その「NG」を解禁できるのか検証する企画が放送されました。




口説き役となる「阿部祐二」は、情報番組の「リポーター」として、「25年間」さまざまな現場で独占取材に成功しており、交渉の「プロフェッショナル」であり「口説きのプロ」です。「ミス・ユニバース日本代表」である「娘・桃子」と番組で共演する機会も多い「阿部祐二」が口説くのは、「TRF」の「メンバー」である「DJ KOO」でした。近年、さまざまな「バラエティー番組」に登場している「DJ KOO」には、「19歳」になる娘がいるのですですが、彼女の顔を公開するのが「NG」で、「メディア」には一切登場していないといいます。「阿部祐二」は「DJ KOO」と娘を「ニノさん」で初共演させるべく、出演交渉することになりましした。

一人娘を持つ父親同士ということで、意気投合した「2人」でした。娘と良い関係を築いていると話す「DJ KOO」に対し、「阿部祐二」が「娘さんとKOOさんにテレビのスタジオに来てほしい。すごくいい雰囲気をそのままテレビに持ち込んで」と説得しますが、娘は未成年かつ大学生で学業に専念してほしいという理由で、「DJ KOO」は出演を断固拒否しました。

このまま交渉は平行線をたどると思われましたが、なんと「DJ KOO」の妻が「嵐」の「ファンクラブ」に入っていることが判明しました。これには「スタジオ」で「VTR」を見ていた「二宮和也」も「「“ラッキーパンチ”」が当たった!」と驚き、番組出演の可能性が一気に近きます。これを聞き、「阿部祐二」はその場で「DJ KOO」の妻に電話で交渉します。妻は毎週同番組を見ているそうで、興奮気味に「「ニノさん」でしたら!」とあっさり出演を快諾したのでした。




ですが、このまま出演とはならず、「スタジオ」に「DJ KOO」の娘は現れませんでした。「二宮和也」は「いや~、「交渉」失敗した!」「俺のせい?」と落胆し、「大久保佳代子」は「ちょっと「ニノさん」パワーじゃ」と呆れた様子でした。その後、娘からの手紙が「二宮和也」によって読み上げられ、「母からは出演を熱望されましたが、父からの意見と私自身も恥ずかしいということもあり、今回は出演を辞退させていただく」と「出演NG理由」がつづられていました。

さらに放送後、「DJ KOO」は自身の「Twitter」で「ニノさん!!阿部さん!!ごめんなさい!!でも交渉術はさすがでした!!奥さまは嵐ファンクラブとして益々テンション上がり応援しております!!そして、これからも娘を見守って励んでいきますので!!よろしくお願いします!!」と「コメント」しました。「嵐ファン」からは「DJ KOOさんの奥さま、嵐ファンでFCに入られてるとは知らなかった!」「娘さんのことを一番に考えてるKOOさん、ステキだね」「DJ KOOさんの奥さまが速攻で出演承諾した流れ笑った~」などの反響が寄せられていました。

「DJ KOO」の奥様に限らず世の奥様は旦那様より絶対的な決定権を持っていることが証明されましたよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。