相葉雅紀&炎鵬関★かわいいと言われて困る悩み★妖精ポーズで解決

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「相葉雅紀&炎鵬関★かわいいと言われて困る悩み★妖精ポーズで解決」の事をお伝えしたいと思います。

「嵐」の冠番組「VS嵐」「フジテレビ系」が、「5月9日」に放送されました。この日の対戦相手は「横綱・鶴竜」をはじめとする「チーム大相撲」です。「嵐チーム」に加わる「プラスワンゲスト」には、「お笑い芸人・横澤夏子」と「モデル・滝沢カレン」が登場しました。




この日もさまざまな話題が取り上げられましたが、中盤の「バルーンシューティング」前の「トーク」では、「炎鵬関」が「嵐に相談したい悩みがある」として、「お相撲さんって、大きい、凛々しいって普通の方に言われるんですけど、僕の場合「かわいい」って言われることが多くて。「かわいい」って言われたときのリアクションに困る」と告白しました。「アイドルの嵐のみなさんなら、どうしてるのかな?」と悩みを打ち明けます。

これに「友風関」は「かわいいもん、素直に喜べよ!」と「ツッコ」んでいましたが、「櫻井翔」が「「かわいいって」言われたときはどうするんですか?」と質問します。さらに「相葉雅紀」が「「“かわいいポーズ”」とかないんですか」と問いかけると、「炎鵬関」は「ないですね」と「キッパリ」。ですが「相葉雅紀」が「妖精のポーズとか」と食い下がると、「櫻井翔」が「うちの妖精だから」と言って、「相葉雅紀」に見本を見せるよう促します。

「二宮和也」も「もう「妖精のポーズを炎鵬関に」あげちゃってもいいんじゃない?」と煽ると、「あげます、あげます」と「相葉雅紀」は不敵な笑み。そして「スタジオ」から「かわいいー!」と声が上がると、「相葉雅紀」は「あ、どうもー」と言いつつ、右足をちょこんと前に出し、右手を口に当て、左腕を斜め上に上げながら体をくの字に曲げる「“妖精ポーズ”」を披露しました。これに「スタジオ」から黄色い歓声が上がると、今度は「炎鵬関」が挑戦することになります。「炎鵬関だ、かわいい!」という声が飛び、「相葉雅紀」伝授の「“妖精ポーズ”」を完璧に披露して見せた「炎鵬関」でした。「嵐」からは「めちゃめちゃいい!」と絶賛され、「炎鵬関」も「今度からこれ使わせていただきます!」と満足そうに笑顔を浮かべていました。




その後、「ゲーム」の参加者を決めるくじ引きで外れた「櫻井翔」が、とっさに「“妖精ポーズ”」を決める一幕もありました。一方、「二宮和也」がくじに外れた際にも、一瞬「“妖精ポーズ”」を期待する空気が「スタジオ」に流れたものの、「二宮和也」は「クール」に「はい、回収」とくじを持って撤収しました。「“妖精ポーズ”」を拒否した「二宮和也」に、「メンバー」も苦笑いでした。

この日の放送に視聴者からは、「相葉くんの妖精ポーズ、かわいすぎて無理!便乗する櫻井くんもかわいい!」「こんなかわいいポーズがサッとできる36歳、ヤバすぎませんか!?」「やっぱり嵐ってアイドルなんだな~って、しみじみ思ってしまった。さすがです!」という声が集まっていました。

「炎鵬関」も「相葉雅紀」から伝授された「妖精ポーズ」で「ファン」の気持ちに応えることができるでしょうね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。