錦戸亮★40階建てタワーマンション★3階に住まざる得なかった理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「錦戸亮★40階建てタワーマンション★3階に住まざる得なかった理由」の事をお伝えしたいと思います。

「5月11日放送」の「関ジャニ∞クロニクル」「フジテレビ系」に、「錦戸亮、大倉忠義、丸山隆平、安田章大」が登場しました。「ゲスト」には、「20年来」の友人だという、「俳優・勝村政信」と「タレント・松本明子」が出演しました。放送された企画は、「ゲスト」が自分の独特の「クセ」や「エピソード」を打ち明けて、出演者の中から「“1人だけ”」共感する人を探す「もひとりおるおる」「コーナー」でした。




冒頭に「勝村政信」が、「お部屋探しで絶対に譲れない条件が2つ以上ある」と打ち明けると、「関ジャニ∞メンバー全員」が共感します。「勝村政信」が「近くに銭湯と大きな公園があることが条件」と明かしたところ、「安田章大」が「風呂に窓がついててほしい」と自身のこだわりを明かします。

一方、「丸山隆平」は「収納が多い」ことが条件だとし、「洋服がすごく多いので、ウォークインクローゼット」は必須とのことでした。これに対し、他の「メンバー」が「洋服多いんや」「大倉」「いつも同じ服着てる」「錦戸」と指摘すると、「丸山隆平」は「洋服はたくさん持っているが、結局同じ服をいつも着てしまう」「タイプ」だと悩みを打ち明けていました。

「大倉忠義」はというと、「四角「い部屋」。丸いところがまったくない部屋。なんか置く時に、絶対置けないじゃないですか?」というこだわりがあるそうです。さらに、「壁が厚い」ことも重要だと語ると、すかさず「錦戸亮」が「何すんねん?」と「ツッコミ」ます。「大倉忠義」は「テレビの音がめちゃめちゃ大きい」らしく、普段は「50~60」ほどの「ボリューム」で視聴しているため、周りの迷惑を考えて、分厚い壁が必要なのだと説明しました。




最後に「錦戸亮」の条件は、「「“低層階”」っていうくらいですね」とのことで、高いところが苦手なため、高層階に住めないことを告白します。すると「勝村政信」が「1番上とかに住んでそうだよね。街の人々を睥睨「へいげい」してやるみたいな」と「錦戸亮」の「イメージ」を明かしましたが、「俺、10階以上住んだことないっすもん。タワーマンション住んだことありますけど、40階建ての3階とか」と過去の自宅について暴露しました。この発言には、出演者も大爆笑で、「低!」「タワーの意味!」と「ツッコ」まれていました。

部屋選びから、「メンバー」それぞれの性格が垣間見えた今回の放送です。「ネット」上には「物件選びって個性が出るね~。他メンバーのこだわりも知りたい!」「大倉さん、テレビの音量大きくするってことは、すごい広い部屋なのかも?」「タワマンに住んでるけどタワーの意味がない亮ちゃん、亮ちゃんらしくて最高」などの「コメント」が投稿されていました。

高いところが苦手なら「タワーマンション」に住んでる意味があまりないかも知れませんね。高層階からの夜景を見ることができませんよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。