WEST★ウソや!&メンバー全員猛抗議★エージェントWEST!★疑惑の目

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「WEST★ウソや!&メンバー全員猛抗議★エージェントWEST!★疑惑の目」の事をお伝えしたいと思います。

「ジャニーズWEST」の「メンバー」が「人に役立つミッション」に体当たりで挑む「エージェントWEST!」「朝日放送」です。「5月11日深夜」の放送では、「小瀧望」が依頼主の抱える「ファッション」の悩みを解決していく「コーナー」が放送されました。

通常は、服装に悩む視聴者を「小瀧望」が「コーディネート」する「ロケ」が行われますが、この日は「スタジオ収録」となりました。「小瀧望」が「メンバー」へ「ファッション」にまつわる「クイズ」を出題し、「ポイント」を多く稼いだ「チーム」が勝利という内容となりました。




「2チーム」に分かれて始まった「1問目」は、「3種類」の部屋着の中から高級品を見抜き、合計額が高い順に並べるという問題でした。「中間淳太、重岡大毅、濱田崇裕チーム」は、腹巻と肌着上下の「コーディネート」が一番高いと自信満々に答え、「中間淳太」は「上下セットで50万超えると思う」と大胆な予想をしました。ですが、すかさず「桐山照史」が「アホか!こんなん上下セットで1,000円やろ!」と「ツッコミ」ます。「メンバー間」で大きく意見が食い違うこととなりましたが、正解は肌着上下だけで「108万円」という結果となり、「中間淳太」は「ほら見ろ!」と得意気な表情を浮かべていました。

一方、「桐山照史、藤井流星、神山智洋チーム」は、「桐山照史」が「バスローブは金持ちしか着やん!」と断言し、「バスローブ」と「スリッパ」の「セット」がもっとも高額だと予想しました。「バスローブ」が「14万」超えだったものの、「中間淳太」らがもっとも高額だと予想した肌着の値段には届かず、不正解となってしまいました。

その後、「2問目」に移ろうとした「小瀧望」でしたが、「スタジオ」が静まり返り「コーナー」が「ストップ」します。状況が飲み込めずにあたふたする「小瀧望」に対し、「3種類」の「コーディネート」の中から、「ファッション誌」の編集部が考案した「トレンドスタイル」を当てるよう「クイズ」が出題されました。「小瀧望」の予想は「ネオン系ストリートファッション」で、「中間淳太、藤井流星、神山智洋」もこれを予想します。ですが正解は、「これはない」と「小瀧望」が断言した「ピンク系ヒップポッパー」「スタイル」という結果になりました。




これには「小瀧望」も「他メンバー」も驚きで、特に「バンダナ」を頭からほっかむりにした「“ひょっとこ巻き”」が、海外の「ラッパー」の間で流行していると聞くと、全員で「ウソや!」と猛抗議します。実際に「小瀧望」がひょっとこ巻き姿に挑戦してみるも、「メンバー」から「クスクス」と笑われ続け、なんとも滑稽な状態で「コーナー」が締めくくられたのでした。

ひょっとこ巻き姿は「ネット」上でも反響があり、「これはアカン!爆笑したわ~!」「これがはやりなんだ!? ちょっと理解できない」「のんちゃんでもダサく見えるってことは、一般人はマネしちゃだめだな「笑」」などの「コメント」が投稿されており、「ファン」も衝撃を受けていたようです。

「小龍望」のような「イケ面」でもひょっとこ巻きには勝てなかったようですね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。