斎藤悠杏★問題児メンバー退所★カスジュ&伝説作りすぎ★波紋広がる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「斎藤悠杏★問題児メンバー退所★カスジュ&伝説作りすぎ★波紋広がる」の事をお伝えしたいと思います。

東西合わせて、現在「約300人」が在籍しているという「ジャニーズJr.」です。「CDデビュー」を目指す中で別の道を選択する者も多く存在し、一年間に数名が「ジャニーズ事務所」を辞めて一般人に戻るか、もしくはほかの事務所に移籍して「タレント活動」を続ける「パターン」も増えてきています。先日は「総勢25人」からなる「Jr.」「内ユニット・少年忍者」の「“問題児”」が「コンサート」の最終公演をもって退所したことが明らかになり、「ファン」に衝撃を与えました。

退所が判明したのは「齋藤悠杏」です。昨年入所するなり、「インスタグラム」に「プライベートショット」が流出するなど、悪い意味で注目の「Jr.」でした。彼の所属する少年忍者は、「5月8~12日」にかけて「ライブイベント」「ジャニーズ銀座2019 Tokyo Experience」の単独公演を開催しました。最終日となる「12日」の「2公演目」は、「メンバー数人」が「ライブ」中に涙を流しており、終盤はほぼ全員が号泣状態だったそうです。最後の挨拶で横一列になると、「グループ」のまとめ役である「川崎皇輝」が「この25人の姿を目に焼き付けてください」と、「ファン」に訴えていたそうです。そして同日、「Jr.」の「公式エンタメサイト・ISLAND TV」から「齋藤悠杏」の「プロフィール」が削除されたことがわかり、「ファン」は騒然となりました。




「齋藤悠杏」は「2002年2月15日」生まれの現役高校生で、「Jr.デビュー」としては遅い「スタート」でした。昨年は、「ザ少年倶楽部」「BSプレミアム」で気だるそうな表情を見せながら「ダンス」する姿が「ネット」上で話題になり、「やる気ない。なんでジャニーズ入ったんだろう」と指摘が上がったり、友人の「インスタグラム」の「ストーリー」に写真や動画が何度も載るなど「“カスジュ”」と「Jr.ファン」から批判されていた人物です。

「インスタ」に「アップ」されたものには、駅の「ホーム」にいる「齋藤悠杏」が「カメラ」に目線を向けた写真や、「カメラ」に向かって「ピース」する動画などがあります。「ピース動画」には「急遽晩ごはん笑 明日も頑張ってねぇ」という「テロップ」も入っていて、「インスタ」の「アカウント主」は同級生の女性だという説もあったようです。「ジャニーズ」にもかかわらず、本人が撮影を容認している「フシ」があったため、「齋藤悠杏、やらかしすぎ」「少しはJr.になった自覚を持って。女友達の関係絶った方がいい」と、「Jr.ファン」から呆れた声が出ていました。ですが、最近は「パフォーマンス中」の笑顔や、「ダンス」を頑張っている様子が評価され始めていたようです。「齋藤悠杏」と仲の良い「少年忍者・織山尚大」との「コンビ」を応援する人も増えていました。

そんな「齋藤悠杏」は、「グループ」の単独公演終了後に「Jr.」の活動に終止符を打ったようです。「ISLAND TV」は「プロフィール」以外にも出演動画がほとんど削除され、退所が確定になりました。「一部ファン」からは「去年入ったばっかりでしょ?カスジュだと思ってたけど、こんな早く辞めるとは」「やらかしまくって、スピーディー退所って伝説作りすぎ」と率直な感想が漏れているほか、「問題起こしたけど、最近スゴい頑張っててうれしかったのに。残念」「カスジュだのいろいろ言われてたけど、ダンスもうまくなってるし、踊る位置が少し前になったのもうれしかった」と、惜しむ声も少なくありません。




「12日」夜には、「齋藤悠杏」を名乗る「Twitterアカウント」が出現し、進学に専念するため退所を決断したという説明や、「ファン」への謝罪と感謝の言葉を「ツイート」していました。ですが、本人だと証明する写真は載せておらず、「Twitter開設まで、さすがに早いすぎるから偽物じゃない?」「これが本物だったら本当のカス」「公演で泣いてたのに、すぐにTwitter始めたら本当にやばいやつ」と、「“なりすまし説”」が浮上しています。

今のところ具体的な退所の理由はわかっていないものの、将来について考える年頃とあって、勇気を出して仲間との別れを決心したのかもしれません。今後は、「Jr.」としての「約1年」を無駄にしないような日々を送ってほしいものですね。

「ジャニーズJr.時代」には「カスジュ」呼ばわりされていた以降の頑張りを「ファン」も評価していたでけに残念でならないですよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。