関ジャニ∞★竹内まりや★関ジャム取材OK理由★ホンマ?&え~!&衝撃

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「関ジャニ∞★竹内まりや★関ジャム取材OK理由★ホンマ?&え~!&衝撃」の事をお伝えしたいと思います。

「関ジャニ∞」がさまざまな「アーティスト」を迎えて「トーク」を繰り広げる「音楽バラエティ」「関ジャム完全燃SHOW」「テレビ朝日系」です。「5月12日」の放送は「今改めて知りたい!! 竹内まりやのスゴさ」と題した特集が行われ、「メディア露出」の少ない「竹内まりや」が「“独占取材”」に答えるという、貴重な放送回となりました。




国内外で人気のある「竹内まりや」ですが、「1978年」に歌手として「デビュー」するも、「コンサート」や「メディア出演」は数えるほどしかしていません。そんな「竹内まりや」が、今回番組の取材を「約2時間」も受けてくれたと聞き、「横山裕」は「そもそも、この番組知ってもらえてたんかな?」と疑問を抱いていましたが、「村上信五」は「見てくださってるみたい」と興奮気味に答え、出演者一同「え~!?」「ホンマ?」と驚きました。

にわかには信じられない様子の「関ジャニ∞メンバー」でしたが、「竹内まりや」は取材の中で「番組見ています。音楽に対しさまざまな方面の方が分析し関ジャニ∞さんを通して視聴者に届ける。あまり他ではない授業的な感じが面白い番組です」と、「関ジャム完全燃SHOW」について話していたそうです。「丸山隆平」もこれには「ありがとうございます!」と、大声で感謝を述べていました。

さらに今回は、「竹内まりや」がこれまで発表した楽曲についても本人から細かく語られました。その中でも、夫である「山下達郎」との「アレンジ」の分担については、「達郎の音楽性と私の音楽性は明らかに違うので。達郎自身の音楽と違う分がある接点を持つことの面白さが私のプロジェクト」という「コメント」しており、出演者は口々に「すげえな~」「しっかり答えてもらってね」と敬服しました。




また、「これぞ竹内まりやの曲 BEST20」と題し、「20~50代」の男女が選ぶ「竹内まりや」の楽曲を「ランキング形式」で発表した際には、「錦戸亮」が「めちゃめちゃ聞いてたもんね」と、「第12位」の「毎日がスペシャル」「2001」に反応しました。そして、「第2位」の「元気を出して」「1987」については、特に「横山裕」が「むちゃくちゃいい!」「ええ曲やわ~」「「歌詞は」全員が共感できますよね」と「コメント」しており、それぞれ「竹内まりや」に「“お気に入りの曲”」があるようでした。

番組の最後には、「錦戸亮、丸山隆平、安田章大」の「3人」と、「シンガーソングライター・さかいゆう」の「4人」で「駅」を「セッション」で披露しました。これを見ていた「ファン」からは、「丸ちゃんの歌い出しが悶えるほどよかった!」「丸ちゃんの丁寧でまっすぐな優しい歌声。亮ちゃんの憂いと情感たっぷりの歌声。ヤスくんの高音と泣きのギター。三者それぞれの魅力が出てた」「名曲が新しい形で染み渡ってきた。彼らが竹内まりやをカバーする日が来るなんて!」と絶賛の声が集まっていました。

「竹内まりや」が「関ジャム完全燃SHOW」を「プロ」の目で視聴していたことに驚きますよね。「関ジャニ∞メンバー」にとっては最高の誉め言葉になったでしょうね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。