三宅健★意味深すぎ&結婚?★ファン騒然★誰がなんと言おうと&夢実現

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「三宅健★意味深すぎ&結婚?★ファン騒然★誰がなんと言おうと&夢実現」の事をお伝えしたいと思います。

「V6・三宅健」が「パーソナリティ」を務める「三宅健のラヂオ」「bayfm、5月13日深夜放送」にて、「今後の生き方」について語られたのですが、その内容が「ファン」の間で波紋を呼んでいます。

番組冒頭、「三宅健」は「スピリチュアル」が好きだという友人と「令和の時代」について語ったそうで、「令和って言葉が「“霊の輪”」。霊的に生きる時代になるのかも。見えない世界が近くにあるような時代になるんじゃないかって」と予想します。その上で、「Kis-My-Ft2・玉森裕太」が主演を務める映画「パラレルワールド・ラブストーリー」に触れつつ、「僕は経験したことないですけど、「パラレルワールドは」実在するんじゃないかって話もしていて わからないですけどね」と、現実と並行する世界の存在にまで話しが及んだと明かしていました。




そして、「霊的な時代をどう生きるのか」という問題について、「三宅健」は「人は人、自分は自分っていう。人をジャッジしたりじゃなく、自分自身を見つめて、自分自身と向き合っていくっていうのが、大切になる時代になっていくかもよ」「自分をどれだけ愛せるかっていうのが大切になる」と発言しました。

「ネット」上で他人を誹謗中傷したり、過ちを犯した人を糾弾する行為が蔓延する現代の中で、他人を否定するのではなく、自己を肯定することが大切だと指摘し、「三宅健」自身も「令和が始動したこの時代はですね、誰がなんと言おうと「“自己肯定”」していきたいと思いますよ」と宣言していたのでした。

また、「三宅健」はすでに「新時代にやりたいこと」を決めているらしく、「僕も自分の持つプランとか夢を、そろそろ わりと先延ばしにしてきちゃってるんですけど、そろそろ本腰入れて、夢の実現のために覚悟を決めようかなって」と告白します。ですが、その夢が何であるかは、放送中には明かされませんでした。




この放送に、「ネット」上では「健くんの先延ばしにしている夢って何?意味深すぎるんですけど」「健くん、やっぱり結婚するのかなあ?覚悟ってそれしか思いつかないんだけど「笑」」「健くんが覚悟を持ってやりたいというなら応援したい。でも、ファンも覚悟しておかないとだね」など、「三宅健」の夢について、期待と不安が入り混じった「コメント」が多数投稿されていました。

「三宅健」の夢はいずれ、本人の口から明かされるのか、それとも突然「“発表”」されるのでしょうか。

「ファン」としては夢実現が結婚でないことを祈るばかりですよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。