関ジャニ∞★ありえへん∞世界★体重調査★女性だけ?&また蔑視企画

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「関ジャニ∞★ありえへん∞世界★体重調査★女性だけ?&また蔑視企画」の事をお伝えしたいと思います。

「5月14日放送」の「ありえへん∞世界」「テレビ東京系」で始まった新企画が、「ネット」上で「また関ジャニ∞の番組で女性蔑視?」と、波紋を広げています。

同番組は「関ジャニ∞・村上信五、丸山隆平、安田章大」が「メイン出演者」の「バラエティ番組」で、この日は「人はお金さえ払えばカメラの前で秘密を語るのだろうか」を検証する新企画を放送しました。その内容は、街の人々に声をかけ、現在の体重が洋服込みで「何キロ」になるのかを自分で答えてもらうというものでした。その場で体重計に乗ってもらい、答えた体重と「ピッタリ」合えば「1万円」を贈呈することになっていました。




「番組スタッフ」が最初に声をかけた女性は、体重を問われると「もしかして太ってる人をリサーチしてるの?」と聞き返しながらも、企画参加を承諾します。ですが残念ながら「1万円」は「ゲット」ならず、「リアル」な体重を公開しただけになってしまいました。

その後も「番組スタッフ」は、「フラペチーノ」を飲んでいた二人組など女性にばかり声をかけ、体重を聞き出していたのですが、「ネット」上には「女性の体重を晒す企画って何がおもしろいの?」「男性には声かけてなかったところに悪意を感じるし、キモイ」「お金で釣ってるのも感じ悪い」といった批判が噴出しました。一方、「ちょっと前にも、関ジャニ∞の番組が、一般女性を巻き込むロケで炎上してなかった?」との指摘もありました。

「関ジャニ∞」は、今年「1月1日」に放送された冠番組「関ジャニ∞クロニクル」「フジテレビ系」の正月特番において、深夜の街を一人で歩く女性を取材するといった企画を放送し、「ネット」上で物議を醸していました。

同番組では、女性の背後から車で近づいたり、取材を断った女性を追いかけたりする様子が放送され、「スタジオ」で「VTR」を見ながら、「メンバー」が「「車で」さらわれるやつやん」と笑う一幕もありました。「ネット」上では、「深夜に車でつけられて、しつこくされたら恐怖でしかない」「女性の気持ちをまったく考えてない企画」という声が飛び交い、炎上しました。しかも、今回の「ありえへん∞世界」とは違い、「関ジャニ∞クロニクル」では「メンバー自身」が「ロケ」に出ており、「横山裕」が女性に「デリカシー」のない質問をする場面も放送されていました。そのため、「企画が最悪なのはもちろん、メンバーの神経も疑う」「関ジャニ∞にも幻滅するわ」という声も飛び交っていたようです。




「テレビ業界」ではいま、「性差別」問題が相次いでいる状況です。

「5月10日」、「かんさい情報ネットten.」「読売テレビ」が「“一般人の性別を確かめる”」「ロケVTR」を放送したのですが、「コメンテーター」の「作家・若一光司氏」が「許しがたい人権感覚の欠如」と苦言を呈し、「ネット」上にも「不快」「配慮不足どころか、常識的にあり得ない」といった声が多数上がりました。今回の「ありえへん∞世界」を見た「ネットユーザー」の中には、「炎上した読売テレビと同じくらいひどい企画」と感じる人もいたようです。

「ありえへん∞世界」の新企画は、これっきり封印されるのでしょうか。

誰が見ても女性を不愉快にさせる蔑視企画を放送してしまうようでは「関ジャニ∞ファン」も視聴していて気分が悪くなりますよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。