二宮和也★鈴木福熱烈ファンへの言葉★絡み&共演★うれしい&感動

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。
今日は「二宮和也★鈴木福熱烈ファンへの言葉★絡み&共演★うれしい&感動」の事をお伝えしたいと思います。

「嵐・二宮和也」の「冠バラエティー」「ニノさん」「日本テレビ系、5月19日」は、「ゲスト」に「島崎和歌子、FUJIWARA・藤本敏史」らが出演しました。




前回に引き続き、芸能人が自身の「ファン」に日頃の感謝を手紙で伝える「ファンにレター」が放送されました。今回、番組が追いかけたのは、「鈴木福ファン」の妙齢女性です。「5回以上」も「エキストラ参加」などで「ドラマ共演」をしているそうで、「ファン歴8年」だそうです。そんな女性の自宅に潜入すると、「鈴木福」の「ポスター」や「サイン入り」の「年賀状、うちわ、雑誌記事」の「スクラップ」など、「鈴木福」の「グッズ」が多数飾られた通称「福部屋」があり、中には、購入すると「鈴木福」と「ツーショット」が撮れるからという理由で購入した、「5万円」の「高級マットレス」までありました。

また、「2年前」に「ファン限定29名」で行われた「バスツアー」「鈴木福ファンツアー」にも参加というこの女性。「バスツアー」の様子が「VTR」で流れたのですが、「鈴木福」が「僕の使っていたものをプレゼントします」と言うと、即座にこの女性が「パンツ〜?パンツ〜?」と質問します。「VTR」を見ていた「二宮和也」は、「シラフで「パンツ〜?パンツ〜?」って言ってたの?」と驚愕していました。その後、女性は「マネジャー」から「イエローカードです」と注意を受けていましたが、以降も「鈴木福」の出演する「イベント」には、全国どこへでも精力的に駆けつけているといいます。

「鈴木福」を好きになった理由について、女性は「子どもが好きで幼稚園の先生になりたかった」が夢は叶わず、会社員になったことだったと振り返ります。「応援に行けばありがとうって言ってくれるし、あったかい心を持っている福くんだから「ファン」を8年も続けてこれたんだなって」としみじみ語っており、違う形ではあるものの、「鈴木福」のおかげで夢が叶ったようでした。




そんな女性が「スタジオ」に登場し、「ボランティアエキストラのサイトに登録している」といった話が飛び出します。ですが、「エキストラ」に選ばれたからといって「福くんと絡みのあるシーンじゃないかもしれない」と女性が嘆くと、「藤本敏史」が「絡みって!」と「ツッコミ」ます。「スタジオ」は爆笑に包まれますが、「二宮和也」は「絡みでしょうよ!共演よ、あれは!」と女性を「フォロー」します。また、次回も「エキストラ」に当選するため、現場では「ファン」であることを隠しているという話になると、「いいじゃないの、共演したいんだもん」とまた「二宮和也」が女性に理解を示していました。

この放送に「ネット」上では、「ファンの方の気持ちわかる~!福くんもファンを大切にしててすごい」「二宮くんがファン側の気持ちになってフォロー入れてくれるのがうれしかった」「ちょっと変わった人に見えるかもしれないけど、ニノがフォローしてくれたおかげで優しい空気になってたなあ。すごく感動しました!」などの「コメント」が投稿されていました。

「ファン」の事を一番に考えて「行動&発言」をしてくれる「二宮和也」の優しさが胸に突き刺さりますよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。