嵐・二宮和也さん★伊藤綾子さん★ブログ★匂わせ再開★ファン批判続出

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「嵐・二宮和也さん★伊藤綾子さん★ブログ★匂わせ再開★ファン批判続出」の事をお伝えしたいと思います。

2016年7月」、「女性セブン」「小学館」の「スクープ」によって熱愛疑惑が浮上した「嵐・二宮和也さん」と「フリーアナウンサー」の「伊藤綾子さん」です。報道後に発掘された「伊藤綾子さん」の「“交際匂わせブログ”」は大騒ぎとなったが、ここへ来て、またも「二宮和也さん」や「」を連想させるような写真や文章を載せ、波紋を広げています。

熱愛報道後、交際の証拠をつかむために「嵐ファン」が「伊藤綾子さん」の周辺を「ネット上」で調査した結果、所属事務所である「セント・フォース」の「有料制ブログ」が注目の的になっていました。「14年発売」の「嵐のシングル」「GUTS!」や、「コンサートグッズ」の「クッション」が写り込んでいると特定されたほか、「二宮和也さん」の「メンバーカラー」である黄色を強調する内容や、映画「プラチナデータ」「母と暮せば」など「二宮和也さん」出演作の「タイトル」を書いた投稿もあり、これらの「“匂わせブログ”」で多くの「嵐ファン」を敵に回しました。

その後、「有料ブログ」は閲覧できない状態となり、「2人」の交際に関しても具体的な続報は出ていないにもかかわらず、「“アンチ伊藤綾子”さん」と化した一部の「嵐ファン」は監視を継続しています。そんな中、「1月5日」頃から「伊藤綾子さん」に新たな動きが見られ、話題となっています。




伊藤綾子さん」が、かつて「二宮和也さん」の番組で紹介された場所を訪れた可能性が浮上しています。ある「Twitterユーザー」が「伊藤綾子、ニノと同じことしてる」などと「ツイート」し、「伊藤綾子」と名前が書かれた鳥居型の絵馬の写真を「アップ」しました。これは京都の「伏見稲荷大社」で撮影したものだそうで、実は「二宮和也さん」も「二宮和也の!日本調査 ~2015年新春スペシャル~」「日本テレビ系、15年1月4日放送」の「ロケ」で名前入りの絵馬を奉納しているんです。もちろん、「伊藤綾子さん」が同姓同名の可能性もあるとはいえ、「伊藤綾子さん」の直筆署名と比較する「ファン」が現れ、本人の字に似ているという指摘が上がっています。

問題の「伊藤綾子」の鳥居は他者のものと重なっているため見えにくいものの、日付は「平成二十九年十二月吉日」と記されているようです。一方、「伊藤綾子さん」本人は「ラジオ番組」「YKK AP presents 伊藤綾子の窓辺でブランチ」「TOKYO FM系」の「サイト内」にある日記「アヤコノマド」でつづった近況によると、「12月24日」には滋賀県の延暦寺まで一人旅に出かけたと報告していました。

ネット上」では「「アヤコノマド」で滋賀の延暦寺行ったって書いてたから、ついでに京都まで来たのかな」と「伊藤綾子さん」の「ルート」を推測する「ファン」や、「綾子の行動が恐怖。一人旅って二宮のロケ地巡りしてんじゃないの? 第三者の仕業じゃなければ、自分の名前を残すなんて異常」「本物ならマジでサイコパス」「十二月吉日と書いてるし、文字からしても本人でしょう」と、奉納したのは「伊藤綾子さん」本人であるという見方が強まっています。

さらに、「伊藤綾子さん」は「1月7日更新」の「アヤコノマド」でも、「嵐ファン」の逆鱗に触れるような意味深な日記を「アップ」しています。年明け最初の投稿とあって新年の挨拶から始まった後、「真っ白なキャンバスにこれからどんな色で どんな線を描いていこう。目を閉じてゆっくり深呼吸。さぁ、今年も張り切って頑張ります!」と、決意を表明しています。「両親と立ち寄った和菓子のお店での一枚」として、「“黄色いスイセンの和菓子”」の写真を掲載していましたが。




黄色は「二宮和也さん」の「メンバーカラー」ですし、「真っ白なキャンバス~」からの一文が、「昨年10月発売」の「アルバム」「「untitled」」の収録曲「Song for you」の歌詞を意識しているのではないかと、「ファン」が「ザワ」ついています。同曲には「真っ白なページに どんな希望を どんな自由を 僕らは書き記してゆくのだろう」との歌詞があり、「伊藤綾子さん」の「ブログ」の「真っ白な」という単語と、「どんな」を「2回」重ねている点が「カブ」っていると感じたのでしょう。「嵐の曲をどんどん汚していく。Song for you」は「ファンにとって特別な曲なのに」「まだ匂わせ行為やってるの? 必死感が無様」「いまさら歌詞使うとか、もう哀れとしか思えない」と、批判的な反応が続出しています。

また、「ネット」で黄色い「スイセン」の花言葉を調べた人が、「私のもとに帰って」「もう一度愛してほしい」「愛に応えて」といった意味になると「ツイート」しており、「花言葉を見ると、怒り、軽蔑、おぞましさがより一層高まる」「黄色い和菓子を選んだのは事実だから鳥肌立つ。故意としか思えない」などと反応する「ファン」もいるようです。

今回、騒ぎになった一連の「伊藤綾子さん」の言動はすべて偶然が重なっただけなのか、それとも何かを訴えたかったのか。現在は「二宮和也さん」と無関係なのであれば、誤解されるような日記は控えるべきでしょうね。

二宮和也さんファン」から見れば情報が気になって仕方がないですよね。





人気ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。