亀梨和也★Rain★滝沢秀明演出★もうウンザリ&素晴らしい★ファン紛糾

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「亀梨和也★Rain★滝沢秀明演出★もうウンザリ&素晴らしい★ファン紛糾」の事をお伝えしたいと思います。

「5月15日発売」の「シングル」「Rain」で、「ソロデビュー」を果たした「KAT-TUN」の「亀梨和也」です。「17日」放送の「ミュージックステーション」「テレビ朝日系」では、「ジャニーズJr.」とともに「パフォーマンス」を披露しましたが、その演出について「ジャニーズファン」から賛否両論が噴出してしまいました。

同曲は、「亀梨和也」が「二階堂ふみ」と「W主演」を務める「4月期ドラマ」「ストロベリーナイト・サーガ」「フジテレビ系」の主題歌で、「“深い愛”」を「テーマ」に制作された「ミディアムバラード」です。「ソロ」で初出演となる「Mステ」の歌唱演出は、今年「1月」に「ジャニーズ事務所」の子会社「ジャニーズアイランド」の取締役社長に就任し、演出や「プロデュース」などの裏方業に徹している「滝沢秀明」と一緒に考案したといいます。事前に「滝沢秀明」の「バックアップ」や、「Jr.」の出演情報が「ニュース」になっており、「ファン」の注目が集まる中で生放送を迎えました。




「Mステ」では、「亀梨和也」が椅子に座ってしっとりと「Rain」を歌い上げ、「Jr.」「内ユニット・Jr.SP」の「松尾龍」と「少年忍者」の「織山尚大」、「コンテンポラリーダンス」で華を添えました。人気「6人組ユニット・美 少年メンバー」も加わる中、雨が降る演出で美しさと儚さ表現します。放送後は「織山尚大」の名前が「Twitter」の「トレンド」入りを果たしたほか、「美 少年ファン」からは「美 少年が美しすぎて彫刻かと思った 演出最高」「美少年をバックにつけると決めてくれた方々、素敵な演出を考えてくれたタッキー、亀梨くんに感謝」「水の演出がより美しさを際立たせてて、美しい以外の何者でもない」と、感激の声が相次ぎました。

「Jr.ファン」にとっては貴重な「Mステ」出演だったものの、多くの「亀梨和也」の「ファン」は今回の「パフォーマンス」に疑問を抱いたようです。一部では「滝沢、演出家としての才能ない。あのダンスは全然合ってなかった」「滝沢は水芸ばかりで、センスなし」といった酷評が見受けられます。

さらには、「ジャニーズJr.」の起用について「一生に一度の亀梨くんのソロ初出演、Jr.をねじ込むのはやめてほしかった」「亀ちゃんが見づらくて美 少年邪魔」「せっかくの亀梨さんが台無し。あの演出何?タッキーしゃしゃって来なくていい」「亀梨くんの良さが全く出てない。今回のバックに美 少年は必要?」「ちょうどいいところで美 少年がインしてくる。新社長のトンチキ演出はもうウンザリ」「亀梨くんソロの演出、クソすぎ。あれは美 少年のためのステージだったの?」と、批判的な「コメント」が続出しました。




「美 少年」といえば、「ジャニー喜多川社長」が売り出しに力を入れている「グループ」で、先日は「8月」に「米ロサンゼルス」で開催される「二世週日本祭」に「美 少年」を派遣すると発表し、「スポーツ紙」などに取り上げられたばかりです。「Mステ」で「亀梨和也」が歌唱中は、「人気ジャニーズJr.美 少年らと共演」「滝沢秀明とともに14年ぶりの雨演出を考案」との「テロップ」が表示され、「Mステ」側が「美 少年」や「滝沢秀明」の名前を全面に押し出していた点も、「亀梨和也ファン」はあまり気持ちがいいものではなかったのでしょう。「17日」は「Mステ」以外に「ザ少年倶楽部 プレミアム」「BSプレミアム」と「バズリズム02」「日本テレビ系」にも出演しましたが、両番組には「亀梨和也ファン」も満足しているようです。

とはいえ、「タッキーの演出は素晴らしかった」「タッキーの演出、ジャニーさんを受け継いでるって確認できたのが一番の収穫」「演出はタッキーだけど、美 少年をバックにつけるって決めたのは絶対ジャニーさんじゃん。タッキーばかり叩かれるのはおかしい」と、「滝沢秀明」を擁護する声も上がっていました。

今回のような後輩を目立たせる演出は、「メイン」の「亀梨和也ファン」から否定的な感想が出るのも仕方ないことでしょう。「滝沢秀明社長」の今後に期待したいですね。

「滝沢秀明社長」の初演出に賛否両論あるとは思いますが「亀梨和也&美 少年」「両ファン」にとっては収穫のあった構成になっていたと思いますけどね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。