二宮和也さん★ブラックペアン★撮影参加ファン暴走★竹内涼真さん裏話Twitter暴露

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「二宮和也さん★ブラックペアン★撮影参加ファン暴走★竹内涼真さん裏話Twitter暴露」の事をお伝えしたいと思います。

二宮和也さん」が主演を務め、「4月」に「スタート」する「連続ドラマ」「ブラックペアン」「TBS系」です。「2月中旬」から撮影も始まる中、「一部エキストラ」参加者の言動が、「ネット上」で問題視されています。

二宮和也さん」が孤高の「天才外科医渡海征司郎」を演じる同作は「海堂尊氏」の小説「新装版 ブラックペアン1988」「講談社」をもとにした「医療エンターテインメントドラマ」です。共演は「竹内涼真さん葵わかなさん小泉孝太郎さん内野聖陽さん倍賞美津子さん」といった豪華な「メンバー」で、「4月」の放送に向けてすでに「クランクイン」を迎えています。




そんな中、「ドラマ」の「エキストラ」として撮影に立ち会ったとみられる「一部ジャニーズファン」の女性が、「2月25日」の「Twitter」に「エキストラ終わりました」と投稿しました。「日曜劇場 ブラックペアン」と書かれた「ノート」と「クリアファイル」らしき「グッズ写真」を「アップ」しました。「プロフィール欄」を見る限り、「」や「Hey!Say!JUMP」「ファン」のようですが、この日の撮影には「二宮和也さん」が不在だったのか、「生ニノには会えなかった」と、落胆気味に「ツイート」しています。

この「アカウント」は、監督や助監督が「エキストラ」を気遣ってくれていたという様子を「レポート」しつつ、参加者の雰囲気について「マナーが良くてとっても楽しかった!」と書いていました。また、撮影の「メイン」は「竹内涼真さん」だったそうで、自身の「半径1メートル」以内を何度も行き来したり、咳をしていたこと、「竹内涼真さん」が誰かに電話をかけていたと、具体的な裏話をつづっています。さらに、自身は患者役での出演だったようですが、医者役の人に衣装を借りたと、白衣を着た記念写真も「アップ」していました。公表されている「二宮和也さん」の白衣姿と、白衣の病院の「マーク」が一致しているため、少なくとも女性の「エキストラ参加」は事実なのでしょう。

エキストラ現場」を満喫する様子が伝わってくるものの、基本的に番組収録時の「レポート」を「ネット上」に公開する行為は禁止されています。そのため、「一連」の書き込みが「ネット上」に広まると、「楽しむのはかまわないけどうれしくても撮影の詳細をツイートするのはマナー違反」「これは未公開情報脅すつもりはないけど削除が身のためだと思います」「撮影に関することや小道具などの写真をSNSに上げることは禁止されていますエキストラ募集もなくなってしまう可能性があるので削除をお願いします」と、削除要請が相次いだようです。その後、「アカウント」は一時的に非公開設定に変えたそうですが、「26日」の段階では削除しています。




一方で、「フリマアプリ」「メルカリ」には「ブラックペアン」の「非売品ノート」が「3件」出品されています。それらは、件の「アカウント」が投稿した「ノート」と特徴が一致しているため、「エキストラ参加者」にお礼として配られた非売品である可能性が高く、出品者も同様のようです。そのうち、「1冊」は「2,999円」で落札されている上に、残る「2冊」は「3,999円4,480円」の値がついているようです。

放送前から「ネガティブ」な話題が続いている同作ですが、そもそも「2月2日」の「TBS」からの正式発表前に「“情報漏えい”」が勃発していました。「2月1日」発売の「週刊文春」「文藝春秋」が、「二宮和也さん」主演の「ブラックペアン」の「ドラマ化」を先取りで伝え、「嵐ファン」は騒然としていました。さらに、同日の「午後10時」頃、雑誌「MORE」「集英社」の「二宮和也さん」の連載「It一途」」取材」を担当する「芳麗氏」が、「ニノといえば祝ドラマ!」「久々約4年ぶり?!」の連続ドラマで日曜劇場で医者役で原作のあらすじを読む限りドラマは厚みがあり演じる役柄もパンチが効いていそう」と、「フライング」で「ツイート」してしまったのです。

その後、「ファン」の指摘を受けた「芳麗氏」は「ニュースになっている記事を読み公式な話かと勘違いいたしましたつい嬉しくて知りもせずに書いてしまいましたが 心よりお詫びさせていただくとともに削除させていただきました」と謝罪しました。これに加えて先述の「エキストラ」の一件があったことから、「芳麗とかエキストラとか問題多いな ルールくらい守らないと」と、呆れた声が上がっています。

TBS」の「サイト」では、「2月26日」現在で「ブラックペアン」の「エキストラ募集」は「17件掲載」されており、今後は都内や神奈川県の「緑山スタジオ」などでの収録が予定されているといいます。今後、くれぐれもこうした残念な「トラブル」が起こらないことを願いたいものですね。

本当の「ファン」ならば情報漏えいは絶対にしてはならない行為だと「ファン」成らずとも誰もが思いますよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。