錦戸亮★大久保佳代子&口論★どういう意味?&ちょっと待って

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「錦戸亮★大久保佳代子&口論★どういう意味?&ちょっと待って」の事をお伝えしたいと思います。

「関ジャニ∞」の冠番組「関ジャニ∞のジャニ勉」「関西テレビ」です。「5月22日深夜」の放送では、「タレント」の「大久保佳代子」が「ゲスト」に登場しました。




「大久保佳代子」は最近、「マネジャー」に「ネチネチ」と文句を言って「ストレス」を発散しているらしく、先日も「テレビ収録」の「スケジュール」を確認する際、「マネジャー」の言葉尻を捕らえて「“口撃”」したそうです。「スタジオ」には「大久保佳代子」の「マネジャー」の姿があり、「村上信五」が「最近は何言われましたか?」と質問します。すると、「大久保さんが素手でお菓子を食べられてたので、汚いなと思ったのでウエットティッシュを渡したら、「私の手、汚くないから」と捕まった」と「エピソード」を披露しました。これに「「“大久保が”」でいいんじゃない?自社のタレントなんだから」「「今のエピソードが弱いから」他のエピソードを用意しておいて」と「大久保佳代子」が真顔で「ツッコミ」を入れ、「関ジャニ∞メンバー」は爆笑していました。

するとここで、「錦戸亮」が「マネジャー」は「話すのが生業じゃない」と「フォロー」しつつ、「「大久保が」指導してあげたらいいんじゃないですか?」と提案します。この瞬間、「大久保佳代子」の「“ネチネチ文句”」の矛先が「錦戸亮」へ向き、「どういう意味で今言った?」と攻め立てます。

「錦戸亮」は「「マネジャーにトークを」求めたってしょうがないじゃないですか」と反論するも、「でもさ、お笑いのマネジメントをするってことはさ、今どういうものが求められてるかわかってもらわないと、今後私がどういう仕事を選ぶかって時に、彼の意見も入ってくるわけじゃない?」と「大久保佳代子」。絶対に論破してやろうとする「大久保佳代子」の勢いに圧倒され、「錦戸亮」は「まあ、センスも出てくるかもしれませんね」と弱々しく答えるだけでした。




ここで「大久保佳代子」の口撃が収まるかと思いきや、「センスって今どういう意味で使ってる?」と質問され、「タジタジ」になる「錦戸亮」でした。「ちょっと待って、これ長いですか!?」と困惑する「錦戸亮」に対し、「大久保佳代子」の「マネジャー」は「長いです、すごい長いです」と渋い顔をします。このままでは終わりが見えないため、「村上信五」が「もうホールドアップしとき!」と「錦戸亮」に助け船を出し、ようやくこの話題が終了しました。「大久保佳代子」は「あ~、楽しい!」と「錦戸亮」相手に「ストレス発散」できたことで、ご満悦の表情を浮かべるのでした。

放送を見ていた「ファン」からは、「大久保さんと亮ちゃんのバトル、めっちゃ笑った!」「亮ちゃんが大久保さんに言い負かされてショボンとしてたのかわいい」「マネジャーさんのことを守ってあげてた錦戸くんが優しくて好きだった」との感想が寄せられていました。

「大久保佳代子」の気持ちを分かりますが「マネージャー」あっての仕事ができていることには感謝しないといけないでしょうね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。