五十嵐玲央★未成年喫煙で近く退所★事情聴取で飲酒も認める

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「五十嵐玲央★未成年喫煙で近く退所★事情聴取で飲酒も認める」の事をお伝えしたいと思います。

「“未成年喫煙”」疑惑が取り沙汰されている「ジャニーズJr.」「内ユニット」「7 MEN 侍」の「五十嵐玲央」が、まもなく「ジャニーズ事務所」を退所することがわかりました。「5月27日」に初日を迎えた「ジャニーズ銀座2019 Tokyo Experience」「東京・シアタークリエ」の「7 MEN 侍単独公演」に登場せず、「ファン」の間では「謹慎もしくは退所なのでは」と懸念されていましたが、「すでに事務所内では彼の「“処分”」が決定している」といいます。

「10日」ほど前、「ネット」上で拡散された「“ある動画”」をきっかけに、喫煙疑惑がささやかれだした「五十嵐玲央」です。動画は数秒で、映像自体も不鮮明なものでしたが、「五十嵐玲央」によく似た男性が、飲食店内で「タバコ」とみられる物体を手に持っているように見えると、「ネット」上で問題視されました。また、その人物が座る「テーブル」には酒瓶が見えたことから、飲酒の可能性も浮上しました。「五十嵐玲央」は「2001年3月」生まれの現在「18歳」とあって、本人ならば一大事だと、「ファン」は戦々恐々としていたのでした。




「ジャニーズ事務所」が、具体的にいつどのような形で「五十嵐玲央」の喫煙疑惑を把握したかは不明ですが、動画の存在を知って、すぐさま本人に事情聴取を行ったところ、喫煙と飲酒の事実を認めたといいます。そして、以降の芸能活動は一切中止、まもなく「ジャニーズ」との契約も打ち切られることになります。「公式サイト」の動画や写真なども順次削除されていくようです。

「7 MEN 侍メンバー」は「5月13日」に始まった「ジャニーズ銀座2019 Tokyo Experience」の「HiHi Jets公演」に出演するも、「五十嵐玲央」のみが初日の時点で不在となっていました。その後、「16日放送」の「めざましテレビ」「フジテレビ系」内で「五十嵐玲央」の「出演VTR」が「オンエアー」されましたが、しばらく公の場には登場していません。さらに、「27日」に「スタート」した「7 MEN 侍」の単独公演にも「五十嵐玲央」の姿はなく、「コンサートグッズ」も「6人仕様」になっています。「五十嵐玲央」の公演不参加は「公式サイト」などでも発表していないだけに、「ファン」の不安は募る一方のようです。

「Jr.」が法律で禁止されていることに手を染めるといった不祥事を起こした場合、ほぼ「“一発アウト”」だと言われています。「1999年」に「浜田一男、穴沢真啓、大坂俊介、尾身和樹」らが「未成年飲酒・喫煙」したことを「フライデー」「講談社」に報じられた際も、事務所を解雇されました。一方、「デビュー組」は少々事情が違う様子でした。「2005年」、当時「NEWS」と「関ジャニ∞」の「メンバー」だった「内博貴」は、未成年飲酒が発覚して無期限謹慎処分を受け、翌年に同じく「NEWS」の「草野博紀」も飲酒疑惑騒動で活動を自粛しました。「2人」は後に「NEWS」を脱退し、揃って「ジャニーズ」の「“研修生”」として出直すも、なかなか第一線に返り咲けなかった「草野博紀」は退所の道を選んでいます。




さらに「11年6月」、当時「Hey!Say!JUMP」の「最年少メンバー」だった「16歳」の「森本龍太郎」が、「週刊女性」「主婦と生活社」に喫煙写真を報じられたこともありました。過去の喫煙を本人が認めたため活動休止処分が下されましたが、その後は「グループ」に戻ることなく「脱退、退所」に至っています。

「五十嵐玲央」は「Jr.」とはいえ、自分の立場は十分にわかっていたはずです。本人には謝罪の機会も与えられないようですが、喫煙による違反行為だけでなく、「“ファンや仲間を裏切る”」という大きな罪を犯したことも自覚していてほしいものですね。

過去の処分を振り返ってみても「脱退&退所」に追い込まれているようで、今回も厳しい処分が下されたようですね。「ファン」は「ショック」で途方に暮れてしまいますよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。