小山慶一郎★手越祐也は裏切りがない&オールマイティ★撮影時の才能絶賛

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「小山慶一郎★手越祐也は裏切りがない&オールマイティ★撮影時の才能絶賛」の事をお伝えしたいと思います。

「NEWS・小山慶一郎」が「パーソナリティ」を務める「ラジオ」「KちゃんNEWS」「文化放送」です。「5月28日深夜」の放送には「加藤シゲアキ」が登場し、「6月12日発売」の「両A面シングル」「トップガン/Love Story」の「MV撮影裏話」について語りました。

今回の「シングル曲」は、「初回「“トップガン”」盤」「初回「“Love Story”」盤」「通常盤」の「3形態」になっており、「初回「“Love Story”」盤」には、「メンバー」の「ソロMV」が収録されます。これを受け、「リスナー」から「「Love Story盤」には4人それぞれのミュージッククリップがつくということで、本当に楽しみです。よければ撮影の裏話を教えてください」という「メッセージ」が寄せられました。




「加藤シゲアキ」はこれに「どうだったの?正直さ、俺みんなの知らないじゃん。「Love Story」はバラバラで撮ったからさ。俺が一発目で、小山さんが最後だったじゃん。全然交わってないからさ」と、「メンバー」の撮影の様子はまったく見ていないと告白しました。

一方、「小山慶一郎」は「俺はシゲちゃんの見たよ」と、「加藤シゲアキ」の「MV」をすでに「“チェック済み”」だといいます。「加藤シゲアキ」は、自分の「MV」が「“撮影例”」として「メンバー全員」に見せられたのかと驚いたようですが、単に「小山慶一郎」が「「シゲちゃんの見たい」って言ったの」と、個人的に要望しただけのようでした。「なぜ?」と率直な疑問を投げかけた「加藤シゲアキ」に対し、「小山慶一郎」は「手越「祐也」さんの場合、足し算・掛け算がすごくある。いい意味でされてると思うんだけど、手越らしさが。加藤さんが一番フラットでやってるんじゃないかって「思って」見た」と明かしていました。

そして「MV」の内容については、「全員ね、違うんですよ、それぞれ。ワンシチュエーションの話なんだけど」「小山」「同じ空間に公園だったり本屋だったり、カフェとかショップとか「がある」」「加藤」と、それぞれ別の「シチュエーション」で撮影が行われたといいます。

「小山慶一郎」は「“カフェ”」で「カメラが彼女」という設定で撮影したらしく、「MV撮影」にしては珍しく、しっかりとした「“台本”」が用意されていたそうです。ですが、撮影時間は案外短かったようで、「小山慶一郎」いわく、「1人」あたり「1時間半くらい」で終わったとのことでした。その理由として、「加藤シゲアキ」は「撮影はワンカットでやって」と語っており、一発勝負の撮影だったため、早く終わったと明かしていたのでした。




ちなみに「小山慶一郎」は、「加藤シゲアキ」だけではなく全員の「MV」をすでに見ているようで、「メンバー」の見どころを解説しました。「シゲは本屋さんにいるじゃん。ちょっと振り返ったときに笑うの。歯が見えるのそこで、そこ!」「ゴシさん「手越」は、オールマイティですよ。全編にわたって「“手越イズム”」なんで。逆に裏切りがない」「増田「貴久」さんはね、ちょっと足し算するかなと思ったんだけど、すごく引いてて、どっちかっていうとはにかんでる感じで。照れ笑いみたいなのが入ってて」と、細かい部分まで力説しました。

そして自身の「MV」については、「全面的に「“小山イズム”」がやっぱり」と濁しつつ、「最初、好きな人を待っているのよ、カフェで。そこでたたずむ俺、やっぱかっこよかったよね」と自画自賛します。そんな「小山慶一郎」に「加藤シゲアキ」は「よかったよ!自分でそう思えてるならよかったよ!」と「コメント」しており、「2人」の仲の良さをうかがわせました。

放送後は「ラジオ聞いてたらMVの妄想が膨らんだ ますます楽しみ!」「早くMVの全貌を知りたい~発売が待ち遠しい~!」「手越イズムとか小山イズムって何「笑」?めっちゃ気になる!」という声が多く集まっており、早く「MV」を見たくなった「ファン」が多かったようです。

「メンバー」それぞれの個性が出ている「MV」は「ファン」も納得のいく内容になっているようですね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。