滝沢秀明★Jr.ショップ開店★商品揃ってない&買えないの★波瀾の幕開け

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「滝沢秀明★Jr.ショップ開店★商品揃ってない&買えないの★波瀾の幕開け」の事をお伝えしたいと思います。

「5月30日、ジャニーズJr.」の「グッズ」を販売する「Johnnys’ ISLAND STORE」が、「東京・渋谷」の西武百貨店B館地下1階に「オープン」しました。当日は店内で買い物した人たちが販売商品の画像を「SNS」に「アップ」するなど、歓喜に満ちた「レポート」が続出しました。その一方で、待ちに待った目玉商品の「1つ」が店頭に並んでいないことが判明し、早くも落胆の声が上がる事態となりました。

「今年1月」、昨年末で「タレント」を引退した「滝沢秀明」が「Jr.」の育成を行うための「プロデュース会社」として、「株式会社ジャニーズアイランド」を設立しました。これまで、「ジャニーズタレント」の「グッズ」は「原宿、名古屋、大阪、福岡」にある「ジャニーズショップ」で販売されてきましたが、「滝沢秀明」の発案で、「Jr.」の商品を扱う「Johnnys’ ISLAND STORE」の開店が実現しました。混雑回避で当面の間は予約制を取り入れており、「5月・6月」入場分の受付はすでに終了しています。「7月」は「6月10日」に予約申し込みが始まり、「7月20日」には「ネットストア」「Johnnys’ ISLAND STORE ONRINE」も始動予定です。




満を持して開店した「Johnnys’ ISLAND STORE」ですが、初日の「30日」は店内に全商品が揃っておらず、嘆く声が相次ぐことになりました。同店の「サイト」で掲載されている「グッズ一覧」には、「約15年」ぶりの刊行となる「ジャニーズJr.名鑑」もありますが「coming soon」との記載が。さらに、「Jr.内ユニット・7 MEN 侍」の「クリアファイル、チケットファイル、ポスター」「いずれも集合」も「coming soon」の状態で、「Jr.名鑑」や「7 MEN 侍」の「グッズ」を目当てに訪れた「ファン」にとっては、さほど収穫のない買い物になってしまったことでしょう。

「7 MEN 侍」といえば、「メンバー」の「五十嵐玲央」に退所疑惑が浮上しています。「5月半ば」、未成年の「18歳」にもかかわらず、「喫煙・飲酒」が疑われるような動画が「ネット」上に流出しました。しばらく公の場に登場しておらず、先日発売された「単独コンサート」の「グッズ」や、新写真にも「五十嵐玲央」の姿はなく、「7人組」の「7 MEN 侍」は「6人組」になっていました。「Johnnys’ ISLAND STORE」の未入荷商品は全て集合写真を使ったもののようですから、うまく「カット」して作り直すのか、「五十嵐玲央」抜きであらためて撮影するかなど、対応に追われているのでしょう。

「五十嵐玲央」の「プロフィール」は「30日時点」で「Jr.公式エンタメサイト・ISLAND TV」内に残っているものの、最近の「Jr.界」は「“退所ラッシュ”」が続いていました。「5月」に入って以降、「Jr.内ユニット・少年忍者」の「齋藤悠杏、グループ無所属」だった「今野貴之、関西ジャニーズJr.」の「吉岡廉、小吹駿、辻本良」らの「プロフィール」が削除されています。そのため、「Jr.名鑑」の販売が遅れた理由について、「ファン」は退所がうわさされる「五十嵐玲央」をはじめ、すでに事務所を去った「元Jr.」が関与しているのではないかと予想しています。

そして、未入荷情報は「オープン直前」の「アナウンス」だっただけに、「ネット」上では「「Jr.名鑑」が買えないことだったり、7 MEN 侍がないのも事前に言ってほしい」「まさかの初日に「Jr.名鑑」ないとか 私買えないの?」「「Jr.名鑑」を一番楽しみにしていたから、買えないのは残念」といった不満が漏れており、「初日から「Jr.名鑑」ないのは、いがれおの件が関係してるのかな?」「「Jr.名鑑」は退所する人がいるから作り直し?損害ヤバそう」と、退所組と結びつける人も少ありません。中には、こういった「リスク」に備えて「リング式ファイル」で作り、不要な「ページ」を取り外せる仕様にすべきだと、指摘する「ファン」もいるようです。




そもそも、「滝沢秀明社長」が「Jr.専門ショップ」の設立を計画していることは約半年前に発覚しています。その後、「3月末」に「スポーツ紙」などで「6月頃には東京都内にJr.専門店をオープンする予定」と伝えられ、開店日が「5月30日」に決まったことが明らかになっていました。準備期間はちゃんとあったとわけで、単純に「Jr.名鑑」の制作が追いつかなかったとは考えにくいようです。となると、何らかの原因で再編集している可能性が濃厚では。それにしたって、訂正シールを貼る、もしくは訂正の紙を挟み込むといった応急処置や、せめて「サイト」に「“○月時点での情報”」などと表記して販売するくらいはできたのでは。

一部報道によると、「滝沢秀明社長」は「テレビ局」や「ラジオ局、スポンサー」に「タレント」を売り込む際、この「Jr.名鑑」を“営業ツール”として活用しているといいます。近々に足を運ぶ「ファン」のほとんどがそんな「メイン商品」の「Jr.名鑑」を狙っていたとみられ、「ネット」上では「辞めていく人が続いたら、一生「Jr.名鑑」買えない」と、不安の声も出ていました。

一方、初日にお店を訪れた「ファン」の話によれば、「7月」の「Johnnys’ ISLAND STORE ONRINE」が開設される時期には「Jr.名鑑」も購入可能になるとか。一刻も早く入荷し、多くの人々の手に渡ることを願いたい。

待ちに待った「ショップ」が「オープン」しても品薄状態では「ファン」の「テンション」も下がってしまいますよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。