二宮和也★結婚式は行かないって決めてる発言★自分のだけでいい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「二宮和也★結婚式は行かないって決めてる発言★自分のだけでいい」の事をお伝えしたいと思います。

「嵐・二宮和也」の「冠バラエティー」「ニノさん」「日本テレビ系、6月2日」は、「ゲスト」に「陣内智則、若槻千夏」らが登場しました。

今回は先週に引き続き、「マッチングー!あなたの求人、きっと見つかる」と題し、「マッチングコンサルタント」に扮した「二宮和也、陣内智則、若槻千夏」が、さまざまな悩みを持つ依頼者から話を聞き、その悩みを解決できる人たちを番組内で「“マッチング”」する企画が放送されました。




最初の依頼者は、番組収録「10日後」に結婚するという夫婦で、「結婚式で母親に読む手紙を考えてくれる人」を探したいという依頼でした。「13年前」に父親が他界し、女手一つで育ててくれた母親への手紙がなかなか書けないという花嫁に向けて、「放送作家・野々村友紀子、作家・岩井志麻子、芸人・馬と魚」の「3人」が、それぞれ手紙の内容を提案していきました。

そんな中、話題が「“結婚式”」ということで、「陣内智則」が「ニノは行ったりするの?結婚式とか」と質問すると、「二宮和也」は「俺は行ってない」と即答します。続けて「結婚式は行かないって決めてるの。緊張しちゃうじゃん」と、その理由も明らかにしました。

「2017年放送」の同番組でも、「人の結婚式には出ない」「ハッピーで何にも害のない世界観に入るのが苦手なの」と語り、「結婚式を経験するなら、自分の1回だけでいいと思ってる」と宣言していた「二宮和也」でした。この時から、結婚式への考えは変わっていないようです。ちなみに、この夫婦は「野々村友妃子」の案を選び、無事、結婚式で母親への手紙を披露していたのでした。




次の依頼者は、「タレント・滝沢カレン」でした。彼女の悩みは、「心霊スポットを案内してくれる人を探している」というものでした。自身に霊感はないが、「心霊スポット」が好きで毎年行くという「滝沢カレン」は、「「霊を」見てから、おばあちゃんになりたい」と「コメント」します。相変わらずの突飛な言葉遣いで、周囲の笑いを誘っていました。

そんな「滝沢カレン」の悩みに応募してきたのは、「心霊アイドル・りゅうあ、事故物件住みます芸人・松原タニシ、怪談家・ぁみ」の「3人」です。それぞれが経験した「怖い話」を披露していく中、「陣内智則」が「ニノは幽霊の存在を信じるの?霊感があるのかとか」と聞くと、「俺も昔、怖いところ行ってたから。番組で」と、「2001〜2003年」に出演していた「USO!?ジャパン」「TBS系」で「心霊スポットロケ」を行っていたことに触れ、はっきりと幽霊を見たことはないが、「いるんだろうな、とは思う」と語っていました。

来週の「ニノさん」は、「二宮和也と10人の偏り人」と題し「男性ジャニーズファン10名」が集められた企画を予定しています。「ネット」上では早くも「来週の「ニノさん」、「男性ジャニオタ」を集めた企画ですごくおもしろそう!」「異性の目から見たジャニーズ像って気になるし、今から楽しみ」「男性ファンを前にしてニノがどういう反応をするか気になる」と「コメント」が相次いでいました。

「ファン」とすればやはり「二宮和也」の頭の中には「伊藤綾子」との結婚式を思い浮かべているように思えてならないでしょうね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。