有岡大貴★俺「Tarzan」で変わった★肉体改造に歓喜した訳

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「有岡大貴★俺「Tarzan」で変わった★肉体改造に歓喜した訳」の事をお伝えしたいと思います。

「Hey!Say!JUMP」の冠番組「いただきハイジャンプ」「フジテレビ系、6月1日放送」に、「有岡大貴」と「知念侑李」が登場しました。「2人」で腕相撲をする一幕があり、「ファン」から好評を得ていました。

今回は、巨額の富を築いた成功者が一体どんな景色を見ているのか調査する企画「教えてウハウハさん」を放送しました。「カメラ」を持った「有岡大貴」と「知念侑李」が、「“お金持ち”」だから体験できることを取材しました。




「2人」が密着した成功者は、動物病院の院長である「野村潤一郎氏」でした。待ち合わせ場所に「ランボルギーニ・カウンタック」で颯爽と登場しましたが、その車の値段を聞くと、なんと「2,500万円」と驚きの金額が。しかも、修理と整備に「3,000万円」かかっているらしく、「総額5,500万円」ということが判明しました。いきなり桁違いの金額が飛び出し、「有岡大貴」と「知念侑李」は驚きを隠せない様子でした。

その後一行が向かったのは、「野村潤一郎氏」が経営する動物病院でした。「エントランス」脇に池や噴水がある「7階建」の豪華な「ビル」で、奥にある「ガレージ」には、「ランボルギーニ・ガヤルド」「ランボルギーニ・エスパーダ」「フォルクスワーゲン」など高級車が「ズラリ」。車の総額は、なんと「1億円」を超えるといいます。

ここで「野村潤一郎氏」が「見せたい景色」として「2人」に紹介したのは、地下「1階」にある「熱帯動物温室」でした。水槽と「60種類」の希少動物が並ぶ「50畳」の「フロア」で、水質や「温度管理システム」で「2,000万円」、希少動物を購入するのに「1,000万円」かかったといいます。その豪華な温室を見て、「有岡大貴」は「うわーすごい、いろんな魚がいる!」「かっこいい!」と率直な感想を述べ、「知念侑李」も「ヘビ」と笑顔で写真を撮るなど楽しんでいました。




次に、「ビル」の「5階」にある「野村潤一郎氏」の自宅も調査しました。「イタリア産」の大理石に高級家具が並ぶ豪華な部屋ですが、中でも「野村潤一郎氏」お気に入りなのが、「ビル屋上」にある「展望露天風呂」でした。そこで「有岡大貴」と「知念侑李」が「“ガチンコ腕相撲対決”」をし、勝者が露天風呂に入れるという展開になりました。

「知念侑李」は「大貴に勝てなかったら、JUMPほか誰にも勝てない」と語っていましたが、「有岡大貴」もこれは認めており、「僕、今まで実は誰よりも腕相撲弱かった」と告白します。ですが、「今年4月」に雑誌「Tarzan」「マガジンハウス」の表紙を飾るため体を鍛えた「有岡大貴」は、「鍛えてから「腕相撲」やったことないですけど」と言いつつ、「知念侑李」に余裕で勝利してしまいます。「有岡大貴」は「俺、「Tarzan」で変わったんだ!」と大喜びしており、肉体改造の成果に自分自身が一番驚いていた様子でした。その後、「有岡大貴」は総工費「1,000万円」という「展望露天風呂」に入浴します。「いい!」「あ〜気持ちいい!めっちゃ気持ちいい!」と叫びながら、贅沢な時間を堪能していたのでした。

この放送に「ネット」上では、「「いたジャン」見てて思ったけど、大ちゃんはよっぽと「Tarzan」の表紙になったことがうれしかったんだろうなあ。改めておめでとう!」「今までの「“かわいい”」大ちゃんも好きだけど、鍛えて「“かっこいい”」大ちゃんも好き!」「大ちゃんの肉体美、ごちそうさまでした!」などの「コメント」が寄せられていました。

「有岡大貴」の地道な肉体改造のお陰で腕相撲も知らないうちに勝てるようになっていたようですね。男らしい姿を見られた「ファン」は嬉しかったでしょうね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。