相葉雅紀★自分では買わないような値段★横山裕へセーターのプレゼント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「相葉雅紀★自分では買わないような値段★横山裕へセーターのプレゼント」の事をお伝えしたいと思います。

「嵐・相葉雅紀」が「パーソナリティ」を務める「ラジオ」「嵐・相葉雅紀のレコメン!アラシリミックス」「文化放送」が、「5月31日深夜」に放送されました。「5月9日」で「38歳」になった「関ジャニ∞・横山裕」への「“誕生日プレゼント”」について明かす一幕がありました。

今回の放送で「リスナー」から、「この前、大の仲良しの横山くんの誕生日でしたね。何かお祝いしたりプレゼントを渡したりしましたか?」という「メッセージ」が届くと、「いや、ちょっと遅れちゃって。まさに昨日、買いに行ったんですよ」と明かした「相葉雅紀」でした。




なんでも、「相葉雅紀」はこの「ラジオ収録前日」に「今日何やってるの?飯食おうよ」と「横山裕」を食事に誘ったそうですが、「今、舞台の稽古かなんかやってるんだよね。それで「ちょっと今日は行けないんだ」って言ってたんだけど」と断られてしまったそうです。そのため、まだ「横山裕」に「プレゼント」を渡せていないとのことでした。

ちなみに、「横山裕」への「プレゼント」は「セーター買いましたね!自分では買わないような値段のセーター。「あっ、セーターってこんな値段するのもあるんだ!」みたいなさ」と、相当「“高級”」な「セーター」を用意したそうです。「相葉雅紀」は「春先とかに着れるようなやつを買いましたんでね。着てほしいですね。着て、写真撮ろう、一緒に!」と、「横山裕」に呼びかけました。

さらに、「5月9日放送」の「VS嵐」「フジテレビ系」で、「相葉雅紀」が「“妖精ポーズ”」を披露した際の裏話も聞かれました。対戦相手の「チーム大相撲」として登場していた「炎鵬関」から、「「かわいい」って言われた時のリアクションに困る」と相談されたのを受け、「相葉雅紀」が「“かわいい”」「ポーズ」を伝授していたのでした。この放送を見た「リスナー」から、「あのポーズはどうやって発案されたのでしょうか?「直感」とか「忘れた」とか相葉くんは言いそうですが、気になるので教えてください」という質問が寄せられます。




すると「相葉雅紀」は、「やっぱディズニーとか、そういうイメージからきたような気がしますけどね」と言いつつ、「確かに忘れたね」と苦笑します。その起源についてははっきり思い出せないようですが、「相当前から「妖精ポーズを」やってるもんね。そういうメルヘンな、「ティンカー・ベル」だっけ?ああいうイメージから「生まれたはず」」と、「相葉雅紀」の「妖精ポーズ」の「モデル」は、おそらく「ディズニーアニメ」「ピーター・パン」「1953年」に出てくる妖精「“ティンカー・ベル”」だと明かしたのでした。

過去をさかのぼると、「2011年」に放送されていた「ひみつの嵐ちゃん!」「TBS系、2008〜2013年」でも、「相葉雅紀」は「“妖精ポーズ”」を披露していました。実はかなり年季の入った「ポーズ」ですが、長年の時を経て明かされた「モデル」に、「ネット」上では「妖精のマネしようと思った相葉ちゃん、かわいすぎるでしょ!」「相葉さんの妖精ポーズは、ディズニーのイメージなのね!」「「“アイドル・相葉雅紀”」って感じのエピソードで最高。これは語り継ぎたい」など、「相葉雅紀」のかわいらしさに「“悶絶”」する「ファン」の声が集まっていました。

「横山裕」には「相葉雅紀」からもらった高価な「セーター」を番組で披露してほしいですよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。