松岡昌宏★MADEメンバーを前に★ジャニーズだからって飯食えるワケじゃない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「松岡昌宏★MADEメンバーを前に★ジャニーズだからって飯食えるワケじゃない」の事をお伝えしたいと思います。

「TOKIO・松岡昌宏」が「パーソナリティ」を務める「ラジオ」「TOKIO WALKER」「NACK5」です。「6月2日」の放送では、「ジャニーズ事務所」の後輩である、「ジャニーズJr.内ユニット」「MADE」の「冨岡健翔、秋山大河、福士申樹、稲葉光」を「ゲスト」に迎えて「トーク」が繰り広げられました。




「松岡昌宏」は冒頭「A.B.C-Z・河合「郁人」からのご紹介ということで。ま、ゲストというかですね、ウチの小僧が4人来てくれました!」と、「MADEメンバー」を紹介しました。その後、「松岡昌宏」が「グループ結成」のいきさつなどを質問していったのですが、元々は「ふぉ〜ゆ〜」「メンバー」も所属していた「MAD」という「ユニット」から派生したものと聞くと、「ふぉ〜ゆ〜が兄さん!?」と驚愕します。「MADEメンバー」が「はい、兄さんです」と答えると、「松岡昌宏」は「あいつらはちょっと、ムダに苦労してるからね」といい、彼らに何か感じることがあるようでした。

また「松岡昌宏」は、「だってお前らもう20後半でしょ?」「MADE、CDデビューしてないの?」と直球な質問を投げます。「メンバー」が「していない」と答えると、「おー、そっか」と反応し、「ふぉ〜ゆ〜もしてねえんだもんな。ふぉ〜ゆ〜が兄さんでしてないのに、お前らしたら、またアイツら怒りそうだもんな」とからかいました。さらに、「リスナー」に向かって「私が何でこのラジオ、こういうふうに始めたかというと ジャニーズといえども広くてですね、そんなに芽が出てないっていう奴はいっぱいいる」と、今の「Jr.事情」を語ったのでした。

続けて、「松岡昌宏」が「MADE」に「ジャニーズだからって、飯食えるわけじゃないんだよな?」と質問すると、「稲葉光」は「はい、お金ないです!」と元気に返答します。さらに「秋山大河」も「だから、ここの食堂がすごく助かってます!」と「ポロリ」。事務所に社員食堂ができてから、「所属タレント」は無料で食事ができるため、「秋山大河」はそれに「“助けてもらっている”」らしく、ほかの「メンバー」も「毎日でもいいから来たいぐらいです」と告白していました。




また、今年の「5月」で結成から「丸11年」がたつという「MADE」に対し、「松岡昌宏」は「CDデビュー」などの目標や、「グループ」の強みなどを質問しました。「メンバー」が「CDデビューはもちろんしたいんですけど、まだそこまでにも行けてないんじゃないかという」と弱気な返答をすると、「松岡昌宏」は「そんなこと言ったらジジイになっちゃうよ!」と苦笑します。とはいえ「MADE」は、「今年4月」に「恋愛ゲーム」を舞台化した「イケメンヴァンパイア◇偉人たちと恋の誘惑 THE STAGE 〜Episode.0〜」で主演を務めており、「2.5次元の舞台に立つっていうのが、ジャニーズの中では初めてだったらしくて。そういうのを足掛かりに、そういう色で強めていきたいなとは思ってます」と今後の展望を語り、「舞台をどんどんやりたい」と積極的な姿勢を見せました。

気さくに話す「松岡昌宏」の「リード」のおかげか、「MADE」の「4人」ものびのびと話していた印象があった、今回の放送でした。次回も引き続き「MADE」が「ゲスト出演」するということで、楽しみにしたいですね。

「松岡昌宏」も「TOKIOデビュー」までの苦節の時代があったからこそ「MADEメンバー」の気持ちが良く理解できるんでしょうね。



SNSでもご購読できます。