有岡大貴★重岡大毅をライバル視★オカダイキ&キャラ被りと文句

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「有岡大貴★重岡大毅をライバル視★オカダイキ&キャラ被りと文句」の事をお伝えしたいと思います。

「Hey!Say!JUMP・有岡大貴」と「高木雄也」が「パーソナリティ」を務める「ラジオ」「JUMP da ベイベー!」「bayFM」が、「5月31日深夜」に放送されました。




この日の冒頭、「リスナーからのきわどい質問に答えていこう」という趣旨で、「勝手にライバル視しているジャニーズは誰ですか?」という「メッセージ」が取り上げられました。これに「有岡大貴」は「きわどいですね~!」とうろたえ、「高木雄也」も「考えたことなかったなあ」と一言。ですが、「高木雄也」は「色気とかはね、やっぱり自分がほしいものだから、負けたくないよね」といい、「やっぱ「こういう人になりたい」っていうのは、亀梨「和也、KAT-TUN」くんとか」と先輩の名前を出します。「ジャニーズJr.の頃から近くにいた先輩でさ、色気もあってさ。いまだにやっぱかっこいいって思うし。色気すごいあるじゃん、亀梨くんって。だからいいな~って思う」と、うっとり「亀梨和也」の魅力を語る「高木雄也」でした。

一方の「有岡大貴」は、「俺はあれよ、ジャニーズWESTの重岡大毅!」と断言します。「高木雄也」が「キャラ一緒?」と推測すると、「「有「“岡大貴”」」としては!」と、「有岡大貴」は自身と「重岡大毅」の名前が微妙に被っていることを強調します。続けて、「「“オカダイキ”」が被ってるんで。これちょっと、僕は一方的に宣戦布告してるんですけど、なかなか向こうが乗ってくれないんですよ」と告白します。「重岡くんも結構「“お笑いキャラ”」だよね」と「高木雄也」が言うと、「有岡大貴」は「そう、うるさいでしょ?」と、なぜか上から目線で「重岡大毅」を指摘しました。




そんな中、「高木雄也」は「重岡大毅」と「ジャニーズWEST・中間淳太」と食事に行ったことを振り返り、「いい子だったな。話しやすいよね。ハキハキしゃべるしね」と「重岡大毅」を絶賛すると、「有岡大貴」は「いい子だったでしょ?そこも被ってるのよ~!」と文句。これには「高木雄也」が「おい!」と「ツッコミ」を入れつつ、「似てるかもね、そういうところは」と、「“オカダイキ”」の性格が被っていることを認定します。「有岡大貴」は「東の有岡大貴、西の重岡大毅」と豪語し、なんだかんだで「“共存”」していく考えのようです。

その後、「意識してるグループあります?」と「有岡大貴」が質問すると、「高木雄也」は「同世代みんなじゃない?」と「コメント」します。「有岡大貴」が「そっか~、そうだよな」と納得すると、「Kis-My-Ft2とかさ、「ジャニーズ」WESTだってそうじゃん。本当に、King&Princeまでは同じ時にJr.だった」と「高木雄也」が話し、同世代で切磋琢磨しながら成長していたことを懐古します。「有岡大貴」も「またみんなで一緒にできたら、強みになるよね」と語り、「“ライバル”」であり「“仲間”」でもある、「若手ジャニーズ」の結束力を感じさせました。

「ライバル視」できる相手がいることが成長に繋がっていくのは間違いないでしょうね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。