玉森裕太★童貞疑惑浮上★女性拒絶ぶりに怖い★戦々恐々

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「玉森裕太★童貞疑惑浮上★女性拒絶ぶりに怖い★ファン戦々恐々」の事をお伝えしたいと思います。

「Kis-My-Ft2」の冠番組「キスマイ超BUSAIKU!?」「フジテレビ系」が、「6月6日深夜」に放送されました。この日は「ゲスト」に「女優・佐藤仁美、タレント・橋本マナミ」、そして「“銀座最年少ママ”」の「桐島とうか」を迎え、「レストランで彼女から「キスしよう」と言われた時の対応」を「Kis-My-Ft2メンバー」で競うこととなりました。

女性審査員「70人」と「ゲスト」からの採点で順位が決まるのですが、今回「第1位」を獲得したのは、「横尾渉」でした。「キスしよう」と女性から言われた「横尾渉」は、「ここで?まあ、とりあえずメニュー決めようよ」と言いつつ、「メニュー表」で周囲からの視線を「ブロック」して「キス」します。これには「スタジオ」からも「いい!」という声が飛び、得点は「83点」で堂々の「第1位」となりました。




一方、最下位だったのは「二階堂高嗣」でした。「キスしよう」と言われた「二階堂高嗣」は、「したいの?したい?」と何度も確認し、彼女に「キス」します。終わった後に「満足?ご飯食べる前に、俺の唇食べちゃったね」とささやく流れだったのですが、得点はなんと「9点」と、ぶっちぎりの最下位になりました。

ですが、「二階堂高嗣」はこの結果に納得がいっていないようで、「マジで決めにいった!」「今年イチ決めたね!」と自己評価は高めです。そんな「二階堂高嗣」を見ていた「佐藤仁美」は、「チューしたあとに「満足?」って どういうこと!?」と鋭く「ツッコミ」を入れ、「橋本マナミ」からも「ちょっと気持ち悪かった」と酷評されてしまうのでした。

また、「第6位」という順位ながら、審査員から辛辣な「コメント」が多かったのは、「玉森裕太」でした。彼女から「キスしよう」と言われ、冷たく「今?無理でしょ。人いるし いっぱいいるよ、人が」と返事をします。彼女が「お願い」と言うも、「できないって」「しつけーな!」「家に帰ったらできるじゃん。普通に考えて、まず無理」と、完全に拒否し続けていました。




この激しい拒否反応に、「メンバー」は手を叩いて大爆笑します。一方で「玉森裕太」は、「これは本当、ありのままです。自分がこれと同じことされたらこうなります」と「キッパリ」言い放ちます。「桐島とうか」から「「“かわいい感じの方”」ってイメージあるのに、怖くないですか?」と「ドン引き」されていましたが、「玉森裕太」は「ギャップ萌えです」と自信満々でした。あまりの拒絶ぶりに、女性審査員から「童貞?」という「ツッコミ」が入るほどで、「玉森裕太」の意外な一面が垣間見える結果となりました。

この日の放送に視聴者からは、「人前でキスするのが嫌なのはわかるけど、玉ちゃんの対応は相当怖い!」「もっとやんわり断ってくれればいいのに 玉ちゃんクールすぎる」「リアルに「しつけーな」とか言われたら泣いちゃうわ」という声が集まっており、「玉森裕太」の「“ギャップ”」は「萌え」ではなく「驚き」となったようです。

「ジャニーズアイドル」で童貞だったら「ファン」も幻滅してしまいますよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。