中島健人★インスタグラムやりたい★絶対反対&ネットが荒れる★ファン批判

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「中島健人★インスタグラムやりたい★絶対反対&ネットが荒れる★ファン批判」の事をお伝えしたいと思います。

「Sexy Zoneメンバー」が交代で「パーソナリティ」を務める「ラジオ」「Sexy ZoneのQrzone」「文化放送」の「6月3~6日」の放送回に、「中島健人」と「マリウス葉」が登場しました。「ジャニーズアイドル」の「“SNS進出”」について言及しました。




「5月16日、山下智久」が現役の「ジャニーズタレント」としては異例の「公式インスタグラム」を開設し、大きな話題となりました。これを受け、「6月6日」の放送では、「リスナー」から「ジャニーズを身近に感じられる機会が増えましたね。ほかの人もやるのでしょうか?」という、直球の質問が届きました。

これに「中島健人」は「このトピックに関しては、「“卒論”」を書けるくらいのイマジネイティブがあるんだけど」といい、「SNS進出」についてかなり興味がある様子です。現在「中島健人」は、「ジャニーズ公式携帯サイト」「Johnny’s web」内の「ブログ」「Ken Tea Time」を頻繁に更新しており、写真も多数投稿しています。「ラジオ」で「中島健人」は、更新する最大の理由を「ライフワークです、癖ですね。だから、めんどくさいとも思わないし、「更新しなきゃ!」とも思わないし、ただ単純に毎日好きだからやっている」と語り、すでに「ブログ」を更新するのが日常になっている様子でした。

さらに「ファンの子が喜んでくれるから」という理由も、「中島健人」にとっては大きいそうです。「やっぱファンのみんなとか、これからファンになってくれるみなさまに対して、自分自身、グループのことを知ってほしいっていう、そういう気持ちがある」と熱弁し、「「Ken Tea Time」をきっかけに、Sexy Zoneの音楽を聞いてくれる、もしくはメンバーの曲、自分の曲を聞いていただけるというような環境を作りたいな」と、「ブログ」だけに留まらない広がりまで見つめているようでした。




そして、「インスタグラム」については、はっきりと「やりたいけどね」と明言しており、「SNS進出」に向けて「アピール」しました。放送後は「ケンティーはやっぱりインスタをやりたいんだね。山Pに続いてほしい!」「健人くんがどんな投稿するか、なんとなく想像できる「笑」」という反応もありましたが、「ジャニーズがインスタか~ 私は絶対反対」「正直、ジャニーズがSNSやったらネットが荒れると思う。そんなとこは見たくない」という声もあり、賛否両論が巻き起こっています。

先日、「Kis-My-Ft2・北山宏光」が「ラジオ」で「インスタグラム」について「早く俺らも始めないと」と語り、「絶対楽しそう!」「個人的にはうれしくない」と反応が真っ二つに分かれたこともありました。「ジャニーズ」の「SNS進出」については、「ファン」の間でも議論を呼びそうですね。

「ネット炎上」を気にしていたら「SNS進出」ができないですよね。「ファン」も「マイナス思考」を捨てて前向きに考えてほしいですよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。