ブラックペアン★主演・二宮和也さん★心臓手術見学するも普通に見れた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「ブラックペアン★主演二宮和也さん★心臓手術見学するも普通に見れた」の事をお伝えしたいと思います。

4月」から放送が「スタート」する「医療ドラマ」「ブラックペアン」「TBS系」にて、主人公の天才外科医役を演じる「二宮和也さん」です。そんな「二宮和也さん」が「パーソナリティ」を務める「ラジオ」「bay storm」「bayFM78」の「2月25日」放送では、役作りのため心臓手術の見学に行った感想や、「ドラマ」への思いが語られました。




リスナー」から「二宮さんにとって初めての医療系ドラマですが普通のドラマより大変だなと思うところはありますかまた公式サイトに心臓手術の見学をしたとありましたが実際の手術を見てどう思いましたか?」という「メッセージ」が届きました。

ドラマ公式サイト」には「初めての外科医役のため指導の先生に付きっきりで目の前で起こっている事の説明を伺いながら先日心臓の手術を見学させて頂きました初めて見る世界だったので緊張しました」という「二宮和也さん」の「コメント」が掲載されています。役作りのためとはいえ、実際の手術を見学することには抵抗がありそうなものです。「二宮和也さん」が「ラジオ」で語ったところによると、手術の見学をする前に、「気持ち悪くなったり吐き気がしたら言ってください」と注意を受けたようです。自分がどう反応するのかわからなかったというのですが、実際に手術を見てみると「オレはねぇ1番最初だけだったかな」「普通にオレは見れたな」と、案外ひるむことなく見学することができたと明かしていました。

二宮和也さん」としては、最初に肌に「メス」を入れて切る瞬間が「“これ以上見続けられるかどうか”」を決める「ポイント」だったようで、「肌を切るっていうのは経験あるじゃん紙で切っちゃう包丁で切っちゃうなんかで切っちゃった時にアイテテテ切っちゃった痛い痛いって記憶があるから肌を切るってなんか痛いの経験があるから」と話しました。そのため、肌を切ったあとの手術工程は「開けたことないし見たこともないから痛いとか気持ち悪いとか血が とかそういうのオレあんまなかったんだよな~。割とずっと見てられた30~40分ぐらい見てたのかな」と振り返っていました。




また、手術を見学していて「二宮和也さん」が「1番」「“感動したこと”」として語ったのは、手術室内に「ホコリ」がまったく飛んでいないことだったようです。「当たり前なんだろうけどこんなにホコリが飛んでないところも珍しいなって思って」と興奮気味に口にしていました。それゆえ、どうしても「ホコリ」が立ってしまう「スタジオ」での撮影が心配なようで、「どうやってホコリのない世界を作っていくんだろうなっていうのがオレはすごい1番課題だった」と、主演俳優が考えなくてもよさそうな内容で頭を抱えていると明かしていました。

ドラマ」の見せ場であり、「二宮和也さん」もかなり気になっている様子の「手術シーン」です。一体どんな仕上がりになっているのか、「ドラマ」の放送開始が待ち遠しいですね。

二宮和也さん」の気になる視点の違いは「ジャニーズアイドル」だからこそでしょうね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。