キンキ★彼女と別れた時に捨てるモノで激論★そのまま使う&ベッドは嫌

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「キンキ★彼女と別れた時に捨てるモノで激論★そのまま使う&ベッドは嫌」の事をお伝えしたいと思います。

「KinKi Kids」が「パーソナリティ」を務める「ラジオ番組」「KinKi Kids どんなもんヤ!」「文化放送」が「6月10日深夜」に放送され、この日は「堂本光一」と「堂本剛」が揃って登場しました。




ここ最近、「2人」が一緒に出演する際は、高確率で「“ティッシュケース”」の「トーク」が展開されています。今回も、「リスナー」から「初めて行った恋人の家がティッシュケースを使ってもいなくても気になりませんが、ケースが汚れていたり、破損していたりするとテンションが下がります。一番嫌なのは、元カノがつけていったケースをそのまま使ってるパターンです」という旨の「メッセージ」が紹介されました。

これに対し、「堂本剛」は「つけていった?」と疑問を持ったようですが、「堂本光一」が「家に来て、元彼女がティッシュケースをつけて 彼女が置いていったものをいまだに使ってるっていう」と説明します。すると「堂本剛」は「でもこれ、逆の場合って「別に気にしてないし」って主張される時ないですか?」と、彼女が元彼氏からの「プレゼント」を平気で使っている「パターン」があると「ポツリ」。「2人」はそれぞれ「あるでしょうねえ。「それは別に終わったものだから」って」「光一」「「別に物として使ってるだけ」みたいな」「剛」と、元彼女が見せる「リアル」な反応を語っていました。

そして「どうですか?自分だったら全部すべて「捨てる」?」と「堂本光一」が聞くと、「堂本剛」は「すべて捨てる必要あるのかな、っていうくらい。だから物として便利とか、あるとラクって判断がされたものに関しては、捨てる必要性もないというか。それを見たことによって何かを強烈に思い出すとか、何かに影響することがないしな」と、物の利便性を重視して使い続けることもあると告白しました。




さらに「堂本光一」が「ベッドはどうですか?」とつっこんだ質問をすると、「堂本剛」は「えっ、どういうこと?ベッドはベッドやから」と困惑します。「堂本光一」が「いや、変えた方がよくない?」というと、「堂本剛」は「それ言い出したら全部変えなあかん。食器から何から何まで。玄関のドアノブも変えたくなるわ」と「ツッコミ」ます。それでも「堂本光一」は「彼女の家のベッドがちょっと嫌じゃないですか?「あー、このベッドそうか」って思うやん。ちょっと思うやろ?」と攻めると、「堂本剛」は「気にしだしたらそれはそうよ」と同意しつつ、「じゃあ、家ごと変えなあかんわ」と一言。最終的には「堂本光一」も「俺も気にしないですけどね」といい、「いやー、ティッシュケースからえらいところに話が行きましたけども」と驚いていました。

この日の放送に「リスナー」からは、「「気にならない」って言ってるけど、光一くんは絶対気にするタイプだと思う「笑」」「普通に元カノのものを捨てるか議論するアイドルってすごいなあ!」「キンキ2人で元カノの話で盛り上がるとか、ちょっと面白すぎでしょ!?」という声が上がっており、衝撃を受けていたようです。

賛否両論の意見があると思いますが、やはり男女差での物に対する考え方の違いはあるのかも知れませんね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。