櫻井翔★番組スタッフに別のも用意してと不満★お堅いイメージにうんざり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「櫻井翔★番組スタッフに別のも用意してと不満★お堅いイメージにうんざり」の事をお伝えしたいと思います。

「嵐・櫻井翔」と「有吉弘行」が有名人の素顔や本音に迫る「バラエティ番組」「櫻井・有吉THE夜会」「TBS系」です。「6月13日」の放送では、「櫻井翔」が「同番組スタッフ」に対し「“クレーム”」を入れる場面がありました。

今回は、「ものまねタレント」の「Mr.シャチホコ&みはる夫婦」、女芸人の「友近&ゆりやんレトリィバァ」、歌舞伎界の「プリンス・尾上松也&尾上右近」の「3組」が、「ゲスト」としてそれぞれの「コーナー」に登場しました。その中で、「友近&ゆりやんレトリィバア」が登場した「コーナー」での「櫻井翔」の発言に「ファン」が反応しています。




「友近」と「ゆりやんレトリィバア」が「MCの周りにいる変な動きのスタッフ」「カバンに襟を持っていかれているスタッフ」など、「コント」の「ネタ」にできそうな「テレビ関係者」の言動を発表し、他出演者も、これまでに出会った「スタッフ」の気になる言動を密告しました。

一方、「櫻井翔」は「イメージで楽屋の雑誌を決めるスタッフ」に思うところがあるようでした。「嵐5人」が集まる楽屋では「「メンバー」それぞれ用に雑誌が置いてある」ことが多いそうで、「大野智」なら「釣り雑誌」、「二宮和也」なら「ゲーム雑誌」、「相葉雅紀」と「松本潤」には「ファッション雑誌」と、趣味に合わせた雑誌が用意してあるそうです。

そして「櫻井翔」に用意されるのは、総合経済雑誌の「財界」「財界研究所」や、「国際ニュース雑誌」の「Newsweek日本版」「CCCメディアハウス」、「COURRiER Japon」「講談社」など、お堅い「“ビジネス雑誌”」ばかりなのだそうです。「櫻井翔」いわく「一番ポップ」なものでも、男性向け「カルチャー・ライフスタイル誌」「pen」「CCCメディアハウス」で、長年「ニュース番組」の「キャスター」を務めているからか、「だいぶイメージが固まってるんだろうね」と「櫻井翔」自身も「スタッフ」の行動には納得しつつ、内心は「別の雑誌も用意してほしい」と不満を感じているようでした。




その後、「有吉弘行」に「「夜会」のときはミリタリー「系の」マガジンが置いてあってね」と言うと、「迷彩じゃないから!」と「櫻井翔」は即座に否定します。これは、同番組で何度も「“櫻井の私服=迷彩柄”」と「イジ」られているがゆえの発言ですが、「櫻井翔」は「これやってきそうだな~今度」と、次の収録時には「ミリタリー関連」の情報誌が楽屋に置かれそうだと警戒していました。

これに「ネット」上では「嵐さんの雑誌事情面白い!翔くんだけ全然違う方向で笑える」「スタッフさんが良かれと思ってやってるからこそ、面白いな「笑」」「これは絶対、次回の収録でミリタリー雑誌が置かれるね!」との反応があり、知られざる楽屋事情に興味津々の様子でした。

「キャスター」の仕事をしている限りは「スタッフ」も「お堅いイメージ」を払拭することはできないでしょうね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。