藤ヶ谷太輔★コンサート中★JKの髪触ったと波紋★セクハラ指摘

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「藤ヶ谷太輔★コンサート中★JKの髪触ったと波紋★セクハラ指摘」の事をお伝えしたいと思います。

「6月15日・16日、Kis-My-Ft2」が「愛知・ナゴヤドーム」で「Kis-My-Ft2 LIVE TOUR 2019 FREE HUGS!」を開催しました。公演中は演出の一貫で地元高校の吹奏楽部員と「コラボレーション」する場面があったというのですが、女子生徒に対する「藤ヶ谷太輔」の行動が物議を醸しています。

「4月発売」の「アルバム」「FREE HUGS!」を引っさげて「5都市」を巡る「ツアー」を行っている「Kis-My-Ft2」です。名古屋公演では愛知工業大学名電高等学校の吹奏楽部を「ステージ」上に招き、「アルバム収録曲」「ルラルララ」と、「2014年発売」の「シングル曲」「Thank youじゃん!」を共に「演奏&歌唱」したといいます。同部は全国大会への出場経験も豊富で、「CD」を「リリース」するほどの名門校だといい、地元の「Kis-My-Ft2ファン」からも「中学生の時にあこがれた名電の吹奏楽部がキスマイのバックで演奏してくれてて感動した」「名電の吹奏楽部は、全国大会の常連で各地の公演やイベントにも出てるから、もはやプロ並み」「名電のチケットを取るのも困難なのに、キスマイのコンサートで演奏が聞けるってスゴい!」と、驚きの声が漏れていました。




そんな豪華な「パフォーマンス」が「ステージ」で披露される中、「藤ヶ谷大輔」が女子生徒の髪に触れる一幕があったそうです。

公演を見た「ファン」の書き込みによれば、「藤ヶ谷大輔」は「15日」の公演で吹奏楽部が演奏している時に、女子部員の「ポニーテール」を「マイク」で触っていたそうです。「ネット」上には「ガヤが女子高生の髪の毛を触ってセクハラしてた」「クラリネットのJK「女子高生」の長いポニーテールに、マイクをぶっ刺して遊んでたの、ほんとやめな!31歳の男性がJKの髪の毛を勝手に触るとかやばいから!」「31歳の成人男性が、無邪気なニヤニヤ笑顔で女子高生の揺れるポニーテールを触れるなんてアウトだから!私生活は気を付けて」といった「レポート」が複数見受けられました。

これを受けて、「相手がファンじゃなかったら、ただ気持ち悪いだけ。立派なセクハラ!」「「俺に触られたらうれしいだろ」っておごりがあるからこんなことやるんだよ」「セクシーキングと呼ばれてるかもしれないけど、いろいろ履き違えてる」「合意なく触られるのは誰だって嫌。自分が襟足触られたら不機嫌な顔するのでは?」「藤ヶ谷がサビも歌わずにJKの髪を触って遊んでたこと、メンバーは知ってる?さすがにこれは注意するべき」「藤ヶ谷、まじキモい。演奏中に邪魔するし、女子高生がアラサーの男に髪触られてうれしいはずない。犯罪だろ」と、「バッシング」が相次いでいます。

行為自体が「アウト」だとする人のほか、「コンサート」という「ファン」が集う場においては相応しくないとする「ファン」もいるようです。「その場のノリだとしても、ファンはそんなの見たくなかったと思う。ファンのことを一番に思ってるんだったら、あんなことしちゃダメ」「藤ヶ谷さんが髪を触るのを見て、落ち込んでる子がいた」「藤ヶ谷ファンが「やめてー!」って叫んでたし、藤ヶ谷ファン以外からも罵声が出てた」という声も上がっています。




一方で、「藤ヶ谷くん可愛すぎ。髪触られても表情1つ変えず演奏した女の子に拍手」「藤ヶ谷くん、女の子にちょっかい出す男の子って感じで最高だった」と喜ぶ反応や、「子どもの頭をポンポンするような感覚なんだよ」「藤ヶ谷くんに悪気はないんだからいいじゃん!」と、特に騒ぎ立てず楽観視する声もわずかに出ていました。

「藤ヶ谷大輔」がどんな意図で髪に触れたのかは不明ですし、事前に生徒と打ち合わせしていたのかもわかりませんが、「翌16日」の公演では、女子生徒のいた場所が男子生徒に代わっていたそうです。「ポニーテールJKがいたところが、今日は男子に変わってた。たまたま?」「藤ヶ谷くん、今日は男子の肩を何回もポンポンしてた」という「レポート」があり、「2日目」は別の生徒と「コミュニケーション」を図っていたようです。

「Kis-My-Ft2 LIVE TOUR 2019 FREE HUGS!」は「6月22日・23日」の「福岡 ヤフオク!ドーム公演」後、「7月12日~14日」の「京セラドーム大阪公演」で「ファイナル」を迎えます。残る「2カ所」でも高校生との「コラボ」を行うとみられますが、くれぐれも生徒たちへの対応には気をつけてほしいものですね。

「ファン」から見れば「藤ヶ谷大輔」の行為に対し少なからずの嫉妬心が見え隠れしているようにも思えますよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。