中島健人さん★セクシーグラビア大失態★ファン騒がせる・黒い影疑惑とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「中島健人さん★セクシーグラビア大失態★ファン騒がせる黒い影疑惑とは」の事をお伝えしたいと思います。

Sexy Zone中島健人さん」が、「アイドル誌」「ポポロ」「2018年4月号」「麻布台出版社」で、自身の写真にまつわる「“疑惑”」を釈明しています。騒ぎの発端となったのは、「同誌2月号」の「Sexy Zone」の「ページ」です。「衝撃Sexy Body!「ふつうの色気じゃ満足できないでしょ」」と題した「グラビア」で、「メンバー」が素肌に「ジャケット」を羽織っている「グラビア」がかなりきわどい「カット」だったのです。この中で、「中島健人さん」の「“デリケートな部分”」が写っているのではないかと、「一部ファン」の間で話題になっていたといいます。

Sexy Zone」の「5人」は「ポポロ」「2月号」で、刺激的な「グラビア」に挑戦しています。特に「中島健人さん」は、引き締まった大胸筋や腹筋が男らしさ全開で、色っぽい目つきと相まって「ファン」の「ドキドキ感」を煽りました。また、黒い「ズボン」を履いているものの、へそ下の「ギリギリ」まで見えている「カット」だったため、思わぬ疑いがかかる事態に発展しました。「ズボン」と素肌の間に黒い影ができており、これが「デリケートゾーン」の「“”」の可能性があると、「ネット上」で注目を集めました。




問題の部分が「クローズアップ」されると、一部では「中島健人さん」の愛称にかけて「毛ンティー」と呼び「悪ノリ」する「ファン」も出現しました。そんな中、この騒ぎが「中島健人さん」本人の目に触れることとありませんでした。「1月13日」放送の「生放送ラジオ」「らじらー! サタデー」「NHKラジオ第1」の「オンエアー」中に、ある「ファン」が番組の「ハッシュタグ」をつけながら、例の写真に関して「あれほんとですか?」と質問しました。「ラジオ」に生出演する「メンバー」は、「ハッシュタグ」のつぶやきを「リアルタイム」で見ているだけに、「中島健人さん」の目にもこのつぶやきが偶然飛び込んできてしまったのでしょう。

すると「中島健人さん」は、生放送中にもかかわらず、少し笑いながら「~、“やっぱり見えてたとたぶん影なんじゃないかなぁ えとあとはえっとね~「」。なんかすっごいツイートあるんだけど」と、明らかに動揺しました。ご丁寧に「Twitter」の「アカウント名」を出した上で、「君のことは絶対読まない」と警告していました。

ですが、これがかえって気になったのか、ともに「パーソナリティ」を務める「佐藤勝利さん」が「読まないの本当に?」と食いついてしまい、「中島健人さん」は「読まないよだってスゴいもん見てこれ」と、どうやら現場で「ツイート」を見せた模様でした。「佐藤勝利さん」は「じゃあはいなんでそれをさ紹介したわけ?」と呆れ気味に返し、再び「中島健人さん」が「ちょっとこういうのは読まないからね~」と冷たくあしらっていたのでした。「ファン」の間では、番組の「ハッシュタグ」をつけて悪質な「“下ネタ”」をつぶやく行為自体に批判の声も噴出しています。「メンバー」の目に入る確率が高い分、否定的な声が出てしまうのも無理はないでしょう。




そして、「ポポロ」「4月号」の「Sexy Zone Times」「ページ」で、改めて本人が騒動に言及しました。「中島健人さん」が「ポポロ」を徹底批評する「ポポケン」「コーナー」にて、「2月号の俺のグラビアについてあらぬウワサが流れているようだから断言するよあそこに写っているのはみんなが思うようなモノではないからセクシーを追求するあまりきわどいポーズにはなったけどあれはあくまで筋肉によってできた影腸腰筋を鍛えているからへこみがあってそこに偶然照明があたって影ができた黒い部分を何か勘違いされている方々ご心配にはおよびません」。そんなところは簡単には見せないから」!」と「コメント」しました。今回、「中島健人さん」は「どうしても言いたいこと」と前置きし、口を開いたといいます。「中島健人さん」は撮影時に「“現物”」が写っていた可能性を、「筋肉によってできた影」として否定したのでした。

今号発売後、「ファン」は「ケンティーがあのウワサ否定した!」「健人くん、「そんなところは簡単には見せないから!」って」」「健人くんウワサを気にしないでねこの一枚本当にかっこいいよこれは筋肉を鍛えている証拠わざわざ雑誌で説明した健人くん可愛すぎる」「健人くん、「ポポロであの事件の真相話してる」。こんなに大ごとになるなんて思わなかったけどホント優しいな」と、「中島健人さん」の対応に感服していました。

予期せぬ誤解を生んでしまったのですが、これも「中島健人さん」の「サービス精神」ゆえの悲劇でした。「黒い影」疑惑に懲りず、今後の写真撮影も「セクシー」の限界に挑んでいってほしいものですね。

中島健人さん」の「コメント」が真実であって欲しい「ファン」とそうでないと思いたい「ファン」が居るのも確かでしょうね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。